大相撲観戦

大相撲力士の年間スケジュールは?巡業行動も含めて完全解説!

大相撲のファンの皆様今日は!

本日は、大相撲を観戦するには、テレビ観戦をしたり

大相撲の会場に出掛けて、観戦をする場合に

 

何時、何処で、大相撲が開催されているのか、ご存知ですか?

 

今回は、大相撲が何時何処の会場で開催されているのか

 

そして、会場で開催されている会場は、何処なのか?について

詳しく解説しましたので参考にして、大相撲を楽しんで下さい!

 



本場所について

まずは一番初めに本場所についての説明です。

開催中は毎日必ずテレビ放映されますので楽しみですね!

大相撲と言えば何と言っても、本場所です!

本場所が15日間行われているのは、

相撲ファンの方々はご存知ですね!

本場所は15日間が月をまたがないように

設定されているのです。

初日が第二日曜日、

最終日が第四日曜日と決められているのです。

ちなみに、大相撲の年間スケジュール

1月…一月場所(初場所:両国国技館)
2月…日本大相撲トーナメント、NHK福祉大相撲
3月…三月場所(春場所、大阪場所:大阪府立体育会館)
4月…春巡業
5月…五月場所(夏場所:両国国技館)
6月…海外巡業
7月…七月場所(名古屋場所:愛知県体育館)
8月…夏巡業
9月…九月場所(秋場所:両国国技館)
10月…秋巡業、明治神宮例祭奉祝全日本力士選士権大会
11月…十一月場所(九州場所:福岡国際センター)
12月…冬巡業

この様に開催されるのです。

巡業について

大相撲で本場所と並んで大事なイベントの一つに

巡業があります。

春夏秋冬のシーズンごとの巡業に加えて、

海外巡業もあるのです。

巡業に関しては2018年冬巡業を例にとると、

九州場所が行われている九州地方を中心に

沖縄や埼玉も加えた計15日の巡業が行われます。

大体同じペースで年4回とすると、

合計で60日は地方巡業が開催されます。

巡業先では、早朝の稽古から取り組み、

その他イベントも含めて大体午後3時頃で

終わりになります。

 

巡業の内容について解説します。

巡業では取組みだけでなく様々なイベントが
行われる相撲ファンと触れ合う機会もあり、
角界にとって大切な行事なのです。
大変楽しみですね!

そして、その合間に厳しい稽古を積むのです。

力士の皆さんは、巡業でどれだけ精進できるのかによって

本場所の成績が左右されますので、大変なのです。

 

ここでは、巡業の内容について解説します。

春巡業を終えると、両国国技館に戻り、
五月場所が執り行われます。

暦の上では5月だが、夏場所とも呼ばれています。

5月場所の解説

夏場所のエピソードとして有名なのは、
2001年の総理大臣杯授与の際の出来事だろう。

小泉純一郎総理(当時)がケガをおして出場し
優勝した横綱貴乃花関にかけた「痛みに耐えてよく
頑張った!感動した!おめでとう!」という
言葉はその年の流行語にもなりますた。

 

ちなみに、2019年の5月場所には
米トランプ大統領も観戦を予定されています。

 

夏場所が終わると、稽古の季節だ
次の七月場所が行われる名古屋に向かう部屋もあれば、
各地の部屋で稽古を行う部屋もあります。

 

また毎年行われるわけではないが、
この時期に海外巡業や海外公演を行うことが多い。
国交樹立何周年といった様々な記念行事に合わせて行われる。

またハワイなどで行われた際に、
現地の有望な若者がスカウトされたこともある。
ハワイ出身力士の草分け的存在の
高見山大五郎さんもハワイ巡業の際に見いだされた。



 

名古屋場所の解説

【7月】荒れる名古屋
7月は名古屋にある愛知県体育館で七月場所、
通称「名古屋場所」が開催される。

 

名古屋場所といえば、1972年に高見山大五郎さんが
この名古屋場所で優勝し、
外国人力士優勝の第1号に輝いた場所でもある。

大会運営の点から特徴をあげると、
この名古屋場所は本場所で唯一の共催。

 

他は全て日本相撲協会の単独開催なのに対して、
名古屋場所は中日新聞社との共催である。

 

そのため場所中は、毎日中日新聞社の懸賞が
入っているので注目してみてほしい。

 

また夏の暑さが厳しい名古屋での開催は、
力士にとっても苛酷な場所である。

体調を崩し休場する力士が多いとされるが、
それは前半戦の疲労がたまったところで、
この暑い名古屋に来るからかもしれない。

それもあってか平幕優勝が過去5回もある。
そのため「荒れる名古屋」などと言われることも。
そんな厳しい名古屋場所が終わると、
長期間の夏巡業がやってくる。

 

【8月~10月】夏に伸び秋に化ける
夏巡業は名古屋場所のあとに行われると
いうこともあり
東海地方から始まり、
北陸や東北、北海道など日本の北に進路をとる。

 

また、関東の中で春巡業で訪れなかった
地域などを回る場合もある

夏巡業の期間は、一年のちょうど折り返しの時期であり、
後半に勢いをつけたい力士は稽古に精を出し、
夏場所や名古屋場所で負傷した力士は
まとまった時間休養をとることで英気を養うのだ。

 

一年の後半に向けての準備期間でもあるのだ。
長い夏巡業の期間が終わると、

秋場所 9月場所の解説

9月には九月場所

別名秋場所が開催される。
しっかりと鍛錬を積んだことで「化ける」力士も
多いのがこの秋場所だ。
2016年の秋場所でカド番全勝優勝を果たした
豪栄道関はまさにその例と言える。

10月には明治神宮例祭奉祝全日本力士選士権大会が行われ、
横綱土俵入りが奉納されたのち、

両国国技館に場所を移しトーナメント形式で
取り組みが行われる。

秋場所の解説 九州場所

また10月中は秋巡業が行われ、
この時も関東や東海地方も回るが、
近畿や中国地方への巡業がメインとなる。

【11月~12月】九州力士凱旋の冬
11月には、福岡県の福岡国際センターで
十一月場所が行われる。

九州で開催されるため通称は九州場所だ。

九州出身の力士への熱い声援で知られる九州場所は、

年内最後の本場所ということもあり、
総決算の気持ちで臨む力士が多い。

 

また日本相撲協会とNHK福岡放送局との共催で、
九州場所前夜祭が催されるのが大きな特徴だ。

力士のど自慢といったイベントや、
九州出身力士の紹介などがなされ、
地元ファンは大いに盛り上がる。

九州場所が終わると、力士達には冬巡業が待っている。

九州場所の後ということ、
また暖かい地域で稽古を積むために、
そのまま九州・沖縄で巡業が行われる。
年末には部屋で餅つきなどの行事を行って、
一年を締めくくる。
そしてまた新しい一年を迎えるのだ。

 

【8月~10月】夏に伸び秋に化ける
夏巡業は名古屋場所のあとに行われるということもあり

東海地方から始まり、

北陸や東北、北海道など日本の北に進路をとる。

 

また、関東の中で春巡業で訪れなかった地域などを回る場合もある。

夏巡業の期間は、一年のちょうど折り返しの時期であり、

後半に勢いをつけたい力士は稽古に精を出し、

夏場所や名古屋場所で負傷した力士はまとまった

時間休養をとることで英気を養う。

 

一年の後半に向けての準備期間でもあるのだ。
長い夏巡業の期間が終わると、9月には九月場所、別名秋場所が開催される。

しっかりと鍛錬を積んだことで「化ける」力士も多いのがこの秋場所だ。

2016年の秋場所でカド番全勝優勝を果たした豪栄道関はまさにその例と言える。

10月には明治神宮例祭奉祝全日本力士選士権大会が行われ、

横綱土俵入りが奉納された後、

両国国技館に場所を移しトーナメント形式で取り組みが行われる。

また10月中は秋巡業が行われ、

この時も関東や東海地方も回るが、

近畿や中国地方への巡業がメインとなる。

 

11月~12月】九州力士凱旋の冬

11月には、福岡県の福岡国際センターで十一月場所が行われる。
九州で開催されるため通称は九州場所だ。

九州出身の力士への熱い声援で知られる九州場所は、

年内最後の本場所ということもあり、
総決算の気持ちで臨む力士が多い。

 

また日本相撲協会とNHK福岡放送局との共催で、
九州場所前夜祭が催されるのが大きな特徴だ


力士のど自慢といったイベントや、
九州出身力士の紹介などがなされ、地元ファンは大いに盛り上がる。

冬巡業の解説

九州場所が終わると、力士達には冬巡業が待っている。

九州場所の後ということ、また暖かい地域で稽古を積むために、

そのまま九州・沖縄で巡業が行われる。

年末には部屋で餅つきなどの行事を行って、一年を締めくくる。
そしてまた新しい一年を迎えるのだ。

 

令和元年 スケジュール

 

平成31年・令和元年巡業スケジュールの紹介

 

開催場所 日時 会場
岐阜メモリアルセンター・で愛ドーム 7月28日(日) 岐阜県
羽曳野市立総合スポーツセンター 7月29日(月) 大阪府
YMITアリーナ 7月30日(火) 群馬県
越前市AW-Iスポーツアリーナ 7月31日(水) 新潟県
富山市総合体育館 8月1日(木) 富山県
松本総合体育館 8月2日(金) 長野県
所沢市民体育館 8月3日(土) 埼玉県
東金アリーナ 8月4日(日) 千葉県
大相撲立川立飛場所 8月6日(火) 東京都
秩父市文化体育センター 8月7日(水) 埼玉県
宇都宮市体育館 8月8日(木) 栃木県
宝来屋郡山総合体育館 8月9日(金) 福島県
あづま総合体育館 8月10日(土) 福島県
(仙台市体育館 8月11日(日) 宮城県
村山市民体育館 8月12日(月) 山形県
新青森県総合運動公園マエダアリーナ 8月13日(火) 青森県
津軽りんご市場 8月14日(水) 青森県
函館アリーナ 8月16日(金) 北海道
つどーむ 8月17日(土) 北海道
湿原の原アリーナ釧路 8月19日(月) 北海道
JPタワー商業施設「KITTE」1Fアトリウム 8月25日(日) 東京都
春巡業(平成31年 終了)伊勢神宮奉納 3月31日(日) 三重県
上野公園総合体育館シダーアリーナ 4月1日(月) 奈良県
ならでんアリーナ 4月2日(火) 奈良県
加古川市立総合体育館 4月3日(水) 兵庫県
豊岡市立総合体育館 4月4日(木) 兵庫県
立山城総合運動公園体育館 4月5日(金) 京都府
津市産業スポーツセンター・サオリーナ 4月6日(土) 三重県
西尾市総合体育館 4月7日(日) 愛知県
ツインメッセ静岡 4月9日(火) 静岡県
エスフォルタアリーナ八王子 4月10日(水) 東京都
川崎市とどろきアリーナ 4月12日(金) 神奈川県
秋葉台文化体育館 4月13日(土) 神奈川県
西部総合公園体育館 4月14日(日) 茨城県
靖國神社相撲場 4月15日(月) 東京都
大田区総合体育館 4月17日(水) 東京都
東京武道館 4月18日(木) 東京都
行田市総合体育館グリーンアリーナ 4月19日(金) 埼玉県
柏市中央体育館 4月20日(土) 千葉県
浜川体育館 4月21日(日) 群馬県
佐野市運動公園体育館 4月22日(月) 栃木県
日高市文化体育館ひだかアリーナ 4月25日(木) 埼玉県
青梅市総合体育館 4月26日(金) 東京都
横浜アリーナ 4月27日(土) 神奈川県
町田市立総合体育館 4月28日(日) 東京都
東町運動公園新体育館 4月29日(月) 茨城県

上記の一覧表をご覧になると、力士さんの一年の行動が

如何に多忙であるかが判りますね!

 

まとめ

今回は、大相撲力士の年間スケジュールについて詳しく解説いたしました。

力石さん達のスケジュールは如何に多忙であるかが

理解していただけましたでしょうか?

巡業行動も年間を通して日程表も開催しました。

 

大相撲ファンの皆さんは一年中、本場所の他に

地方巡業に出掛けて、贔屓の力士さんの応援をするのも

楽しいのではないでしょうか

今回は地方巡業の開催地も掲載しましたので、是非大相撲をお楽しみください!

 


大相撲の番付一覧!ランクや順番について分かり易く解説しています。

大相撲を観戦していると、横綱や大関といった「番付」があるのをご存知ですか?
実際、ランクや順番がどうなってるのかご存知でしょうか?

「あんまり、たくさんあり過ぎてよく分からない…」と思っている方もおられるしょう。

そこでこの記事では、大関の番付一覧をまとめてみると共に、
番付のランク、順番についてもご紹介していきます!




大相撲の番付のランクはどのような仕組みについて解説!

大相撲の番付の一覧

・横綱
・大関
・関脇
・小結
・前頭(平幕)
・十両

・幕下
・三段目
・序二段
・序ノ口

このうち、十両から上の番付を「関取」と言います。

力士として一人前になった事を表します。

一方、幕下から下の番付を「力士養成員」と呼ばれており、
力士としてはまだ半人前であある事を表しています。

力士養成員とは、関取と異なり、
部屋の雑用や上位の関取達や親方の世話をする
必要があったり、雑用もしなければ、なりません。

そして、給料はもらえず、わずかな手当が支給されるだけで、
おまけに結婚が出来ないなど、待遇において
関取と大きく差が付けられているのです。

横綱〜前頭(平幕)の番付を「幕内」と呼ぶのですが、

基本的には、テレビの大相撲中継で報道されるのは、
この幕内力士だけとなっています。

幕内力士の人数は42人とあらかじめ決まっており、

このうち、大関、関脇、小結の3つの番付を

まとめて「三役」と呼ぶこともあります。

横綱は番付の最高位!昇進するための基準について

大相撲の番付の中で、最もランクが高いのがこの横綱なのです!

2019年5月現在では、
白鵬、、鶴竜の2人が横綱を務めてますね。

横綱に昇進する条件ですが、
大関で2場所連続で優勝するか、
あるいはそれに準ずる成績を挙げる必要があります。

現在の横綱では、
白鵬が2場所連続で優勝しましたが、

鶴竜は2場所連続で14勝1敗の成績を収めたため、
「優勝に準ずる成績」ということで横綱に昇進しているのです。

大関は東西に1人ずついる必要があるの?

大関ですが、上の横綱の制度が始まる前までは
番付の中で最もランクが上にあたる地位でした。

現在は、高安、豪栄道、の2人が
この大関の地位を務められています。

大関は東西に1名ずつ、合計2名はいる必要があり
もし大関不在の場合は、横綱が「横綱大関」として、
その地位を兼ねる仕組みになっています。

関脇の地位を守るのは、大変な理由とは?

関脇を目指す全ての力士が1度は昇進するのがこの関脇です。

関脇は、序盤で横綱や大関の力士との取り組みが
行われる事が多いので、横綱や大関の力士等から
勝ち星を重ねなければならないのです。

その一方で、はじめて関脇に昇進した力士が、
連日の様に、横綱や大関との対戦によって負け続け、
黒星が続いてしまうということもしばしばです。

関脇は横綱、大関以上に、
地位を維持するのが対戦な番付なのです。

小結に昇進すると「三役経験者」になれる!

小結は大関、関脇と並ぶ「三役」に当たる番付ですので、

通常の幕内力士とはその待遇が大きく変わってきます。

引退した力士の肩書「元幕内」と「元小結」の間には

非常に大きな差があると言っても過言ではありません。

その一方で、小結も関脇と同様、

横綱や大関との取り組みが組まれる事が多いので、

番付を維持するのがかなり大変な一面でももあります。

前頭(平幕)の定員について。横綱を倒すと!?

横綱、大関、関脇、小結以外の幕内力士の事を指すのが
前頭(平幕)です。

「平幕」という言葉ですが、
「役についていない幕内力士」という意味があり、

横綱および三役に該当しない者を言います。

幕内力士の定員は42人と決まっているのですが、
この数字から横綱〜小結力士の数を差し引いた数が
その場所での前頭(平幕)力士の定員となります。

なお、前頭(平幕)力士が横綱に勝つことを「金星」と呼び、
その場所で貰えるお給料が加算され、多くなってきます。

十両になると力士として一人前!成績の特徴とは?

幕下力士が十両になると
「力士として一人前」と見なされるようになり

十両の定員は、東西あわせて28名となっているのですが、

ランクが上になると、平幕下位の力士との間で

取り組みが組まれるようになります。

また、2〜3場所以上の休場が続いた平幕力士は

十両(や幕下)に陥落する事になるのですが、

こうした力士の多くが十両で優勝する傾向にあります。

このため、十両力士の実力はそれほど差がないため、

優勝力士でも、15〜14勝する事はめったになく、

最終的な成績が11〜12勝で終わる事も珍しくないのです。

幕下は人数が多いが、その待遇の違いは?

幕下は東西60人ずつ、計120名がいる番付であり、

これに加えアマチュア相撲で優秀な成績をおさめた
「幕下付け出し」の力士もここに含まれます。

幕下力士120名、60枚目の中でもランクや特典があり、
幕下25枚目からは氏名が星取表に記載されるように。

さらに、15枚目以降は「幕下上位」と呼ばれ、

成績次第で十両に昇進して関脇になれる可能性もあるのです。

幕下力士は力士養成員である以上、

部屋の雑用などを行う必要があるのですが、
十両への昇進が見込まれる力士の場合、

雑用を免除され、稽古に専念できる場合もあります。

120名以上が属する「幕下」という番付ですが、

その待遇は、実力によって大きく変わってきます。

三段目は一人前になるための通過点!

三段目は東西100人ずつ、合計200人もいる番付です。

三段目は、序ノ口や序二段とは違って、

三段目になると稽古内容もハードになり、

今後、関取になれそうか否かが判断され始めます。

三段目になるには一層の稽古や努力が必要です。

取り組み数は7回のみなので、この全てで勝利すると

無条件で幕下への昇進が可能になるのも特徴です。

ちなみに三段目の力士は200名もいるために、

全勝する力士の数は何人もいるケースがあります

ライバルに負けないように頑張りましょう!

200人もいる序二段の取り組みに全て勝利したら?

三段目への昇級が待っています!

序ノ口力士が勝ち越すと昇進できる番付が序二段です。

三段目などと異なり人数は決まっていないのが特徴で、

ここ最近では東西で100枚、合計200名ほどの力士がいます。

序二段も三段目と同じく取り組み数は7回のみで、

この全てに勝つと無条件で三段目への昇進が可能です。

三段目へ昇級するには、稽古と訓練の努力で決まってしまうのです。




まずは序ノ口から!昇進基準は序二段と同じなの?

大相撲の番付で、最もランクが低い番付が序ノ口です。

定員は序二段などと同じく決まっていないけれど、

人数は序二段の3分の1から4分の1程度であり、

他の番付と比べ、かなり少ないのが特徴です。

序ノ口の取り組み数も序二段などと同じく7日なので、

基本的には4回勝てば序二段へ昇進が可能なのです。

まとめ

今回は、大相撲の番付一覧というテーマで、
その順番などをなるべく分かりやすく解説しました。

・横綱
・大関
・関脇
・小結
・前頭(平幕)
・十両

・幕下
・三段目
・序二段
・序ノ口

基本的には、この順序で覚えて置くようにしましょう!!


相撲が由来の言葉の総まとめ!相撲言葉の由来も解説

テレビで相撲観戦が大好き人間です。
相撲観戦していると、テレビアナウンサーが
時々私には理解できない言葉があります。
そんな時には、淋しくなってしまいます。
相撲ファンとしては、少しでも、相撲用語をもう少し
理解して相撲観戦を楽しみたいので、
今回は、相撲用語を調べてみました。

実際、相撲用語を調べている内にこんな相撲用語が存在した時には
相撲用語の由来する用語も存在している事が判りましたので
今回は、一緒に調べてみましたので、参考にして頂けたら幸甚です。

取り組みが由来の言葉の説明
この項目では、取り組みの時に良く使われる言葉について
言葉別に紹介しています。

勇み足

勇み足とは相手の力士を土俵際に追いつめながらも、
勢いあまってしまい、自分から先に
足を土俵の外に踏み出してしまう事なのですが
調子づいて、やり過ぎたり、仕損じたりすることの意味で使います。
気持ちばかりが勝負にこだわてしまいますが
結果は、勝負に負けた結果になってしまい
残念な結果になってしまいますが、故意にやったのではなく
結果がこの様になった結果なのです。

気持ちばかりが焦る」と同じ意味で使います

押し

押しの一手は相手の力士を土俵の外まで
押し出して勝利を獲得する技法です。

この技法は、立ち合いの時に一瞬で決まると言われていますが
併し乍ら、一瞬で決まる場合と勝負の途中でも、
押出して相手の力士を
土俵の外まで押し出して勝負を決まる事なのです。

独特の技ですが
この技は、最近では貴景勝関や豪栄道関が得意としている様です。

特に、押しが利く→他人を従わせる威力があります。

肩透かし


前に出て来る相手を、体を開いて避ける様にして、
相手力士かわす技のことです。

一般的には、意気込んで向かってくる相手の勢いを利用して
まともに受けずに体をかわして勝利を獲得します。

この技は相撲の醍醐味であるがっぷり四つになって
戦うのではなく、相手力士の隙を狙って身をカワス動作の為
実際観戦しているファンの皆さんには、気抜けしてしまう
結果になりますので、あまり楽しい勝負ではありません!

がっぷり四つ

両者が互いに上手と下手を取り合い胸を合わせた状態です。
この状態は相撲を開始する最もオーソードックな状態です。

これから、どの様に勝負が展開して行くのか興味深々なので
対戦を観戦している相撲ファンには、面白い勝負の始まりです。

意味は、物事に真っ向から取り組む様子を現す時に多く用いられます。

痛み分け
痛み分けとは
取り組み最中ににどちらの一方がケガをして
取り組みを継続出来なくなった時に
元気な方の力士がその後の取り組みを棄権した場合に
痛み分けとなります。

一般的な意味としては議論等で双方とも痛手を受けた
まま決着しないで終わる場合に使われます。

因みに現在の相撲のルールでは片方がケガをして
続行不能になり片方は元気で続行可能な場合には
「不戦勝・不戦敗」となります。

従って痛み分けは双方がケガをして取り組みの
継続が不可能にならない限りは起こりません。

「喧嘩両成敗」と同義で使われます

ぶちかます
ぶちかますとは
力士同士が体をぶつけ合う事を言う言葉です。

一般的には体当たりのことを言う場合もありますが

野球等を応援する時に「ぶちかませ!」なんて、
言葉を聞いたことはあると思いますが

「思いっきり行って相手にダメージを与えてやれ!」なんて
意味も有る様です。
しかし、あまり良い言葉ではないのですが・・・・・

揚げ足を取る
「揚げ足を取る」の意味は
技をかけようとして相手が挙げた足を取って倒すことで、
相手の力士の一瞬の隙に相手の力士の足を取って
自分の態勢を有利な状態にして勝負を決める技を言います。

柔道の用語でも存在します。

人の言い間違いや言葉尻を捕らえて
非難したりからかったりすることを意味します。

同じ意味の言葉で「言葉尻をとらえる」等とも言われる場合もあります。

仕切り直し
仕切り直しの意味は
立ち合いの呼吸が合わなくて仕切りをやり直すことです。
相撲の勝負は立ち合いが大切と言われていますが
一瞬でも自分の態勢を有利な態勢にすることで
勝負の分かれ目が決まって来るほど大切なのです。

転じて物事を始めからやり直す事を言う言葉。

腰砕け
自分からバランスを失い、体が土俵に倒れてしまうことなのですが
ここから転じて、勝負に負けてしまう動作を現した言葉なのです。

この動作は、自分の気持ちや体力によって一瞬に、自分から
バランスを失ってしまう動作なのですが、こんな動作を見られる
事は非常に少ない動作です。

物事が途中でダメになり、あとが続かなくなることを言う時に使う言葉です。

取り組み以外の事が由来の言葉

取り組みとは直接関係無い所から派生した言葉について
この項目出は、取り組みと直接関係ない言葉について
解説して行こうと思います。
構意外な物から「そんなのは知ってるよ~」と思われるかもしれませんが
順番に意味を見てみましょう!

大一番
大一番の意味
大一番とは言葉の通り今回の相撲において
一番大切で重要な勝負を決めなければ成らない勝負の事です。

優勝を左右する大事な一戦等にも使われます。

土がつく
土がつくの意味

土がつく
相撲では足の裏が土俵以外の場所で足や手や方等体の一部が
地面に着くと負けとして判断されますが
この時土が体の一部がに土が付着しますよ。

ここから相撲で負ける事を土がつくと言います。

慣用句としての意味は勝負に負ける事を現しますね。

土俵際
土俵際の意味
土俵の内側と外側の境目の事です。
相撲の勝負を観戦している時に両力士が
土俵一杯に態勢がどちらの力士が土俵を割ってしまうのか
観戦している相撲ファンは大いに力が入って勝負に行方を
判断するのは、醍醐味の一つなのかも知れません。

物事が決着するギリギリの状態、瀬戸際の事を現す言葉。

懐が深い
懐が深いの意味

力士同士が腕と胸が出来るだけ空間を大きくして
お互いの力士同士が回しを取らせない作戦というか
技の一つなのです。

意味は心が広くて包容力が有る事を言います。
「器が大きい」と同じ意味にも使われる場合があります。

待ったなし
待ったなしの意味
待ったが出来ない事です。
この言葉は、他の勝負事等にも良く使われている言葉です。
他の勝負事の最中に「待った」などと言ってしまうと
今迄お互いの勝負がしらけてしまいがちです。
そんな事にならないように心がけましょう!

一般的には少しの猶予も無くやり直しが利かない事です。

「待った無しの本番に臨む」なんての意味もあります。

ガチンコ
ガチンコの意味
力士同士が立ち合いで激しくぶつかり合う時に「ガチンッ」と
音がすることから真剣勝負を意味する、相撲界の業界用語です。

一般には勿論「真剣勝負」の意味で使いますが
”ガチバトル”なんて言い方をしますよ。

一人相撲
一人相撲の意味
この言葉は、
目に見えない神霊と相撲を取る所作を一人で行い
神様を喜ばせて豊作をお願いする神事として
江戸時代から明治時代までは大道芸として行われていた様ですが
現在は相手もいないのに一人で意気込むことを現す言葉として
定着しています。

元々は神事としての言葉でしたが大道芸としての意味が残り

現在は相手もいないのに一人で意気込むことを現す言葉として定着しています。

脇があまい
脇があまいの意味
腕で脇を締める力が弱いために相手にまわしを取られ易い事で

守りや用心が足りずに付け込まれ易い状態を現す言葉です。

相撲にならない
互いの力の差が有り過ぎて勝負にならないこと。

これは慣用句としての意味もそのまんまですね。

番付が由来の言葉
次は特に番付に関する用語が由来の言葉です!

相撲にならない

まとめ

相撲が由来の言葉の総まとめ!相撲言葉の由来も解説しました。

相撲観戦をしていると一寸判らない言葉がありますが

今回は勇み足から始まって各種の言葉の意味を解説しました。

参考になりましたら幸甚です。