浅香山部屋の力士一覧!関取と一門の内容は?所在地と稽古場の紹介


浅香山部屋の公式ホームページはこちら

浅香山部屋は元魁皇関が師匠として

大相撲協会に君臨されている相撲部屋です。

元大関の魁皇関は大関の地位を永く経験された

名大関として活躍されていました。

今回はこの様な実績を保った魁皇関の率いる

浅香山部屋の力士一覧や関取の一門の内容や

所在地及び稽古場の情報を調べてみました。
アドセンス広告



 

浅香山の力士一覧

ここでは、浅香山の力士のプロフィールや画像入りで

紹介しています。

 

師匠 師匠浅香山 博之 (あさかやま)

<委員>
しこ名 大関 魁皇 (かいおう)
魁皇の画像

本名 古賀 博之
生年月日 昭和47年7月24日生
出身地 福岡県
生涯戦歴 1047勝700敗158休
受賞歴 優勝5回/殊勲賞10回/敢闘賞5回/技能賞0回

 

魁渡 西幕下十一枚目の紹介

 

春日龍 賢太 (かすがりゅう けんた)

最高位 幕下 29枚目

本名 日高 賢太

生年月日 昭和59年6月3日(35歳)

出身地 神奈川県横浜市都筑区

身長 体重 168.5センチ 114キロ

所属部屋 春日山 → 追手風 → 中川

改名歴 日高 賢太 → 春日龍 賢太
初土俵 平成13年9月

生涯戦歴 364勝379敗6休/743出(108場所)
幕下戦歴 8勝20敗/28出(4場所)
三段目戦歴 242勝251敗4休/493出(71場所)
序二段戦歴 94勝93敗2休/187出(27場所)
序ノ口戦歴 20勝15敗/35出(5場所)

前相撲戦歴 1場所

魁渡 西幕下十一枚目の紹介

春日龍 賢太 (かすがりゅう けんた)

最高位 幕下 29枚目

本名 日高 賢太

生年月日 昭和59年6月3日(35歳)

出身地 神奈川県横浜市都筑区

身長 体重 168.5センチ 114キロ

所属部屋 春日山 → 追手風 → 中川

改名歴 日高 賢太 → 春日龍 賢太
初土俵 平成13年9月

生涯戦歴 364勝379敗6休/743出(108場所)
幕下戦歴 8勝20敗/28出(4場所)
目下 三段目戦歴 242勝251敗4休/493出(71場所)
序二段戦歴 94勝93敗2休/187出(27場所)
序ノ口戦歴 20勝15敗/35出(5場所)
前相撲戦歴 1場所

小学校4年次に、未経験ながら出場した佐渡市の相撲大会で2位入賞
15歳での角界入りを決意した。

2012年5月場所で浅香山親方の内弟子として友綱部屋から初土俵

2016年1月場所で序二段優勝を飾って再び番付を上げ、

目下、西幕下十一枚目で活躍中である。

得意手は、突き、押し、引き、叩き等である。

 

 

魁勝 旦祈(西十両14枚目)の紹介

四股名 本多→魁将→魁盛王→魁勝

本名  本多 旦祈(かいしょう あさき)

生年月日 1995年1月28日(24歳)

出身 愛知県西尾市

身長 181cm
体重 151.3kg

所属部屋 友綱部屋→浅香山部屋

現在の番付 最高位 西十両14枚目

生涯戦歴 148勝113敗20休(40場所)

優勝 三段目優勝1回
データ
初土俵 2013年3月場所

趣味 読書

魁勝の来歴

幼少期から父親に柔道を習っており

高校卒業後は、大学からの推薦入学の誘いを

断って角界入り。

2013年3月場所で友綱部屋(関脇・魁輝)から初土俵。

前相撲は一番出世。

序ノ口に上がった翌5月場所から四股名を魁将に改めている。

2014年2月1日に浅香山が独立し浅香山部屋を創設したので、

同年3月場所以降は浅香山部屋所属になった。

四股名の由来は、父親の名前から1字を貰って魁勝に改名しています。

浅香山部屋初の関取になったのである。

 

魁清城 俊輝の紹介

魁清城 (かいせいじょう としき)

最高位    三段目 17

本名     山崎 俊輝

生年月日   平成10年7月2日(21歳)

出身地    愛知県清須市

身長 体重  175センチ 86キロ

所属部屋   浅香山

改名歴    山崎 俊輝 → 魁清城 俊輝

初土俵    平成26年3月

生涯戦歴   121勝110敗/231出(34場所)
三段目戦歴 46勝45敗/91出(13場所)
序二段戦歴 71勝62敗/133出(19場所)
序ノ口戦歴 4勝3敗/7出(1場所)

 

魁新丸の紹介


魁新丸 新太郎 (かいしんまる しんたろう)

最高位 三段目 63
本名 中辻 新

生年月日 平成10年9月14日(21歳)

出身地 大阪府松原市

身長 体重 169センチ 107キロ

所属部屋 浅香山

改名歴 中辻 新 → 魁新丸 新太郎
初土俵 平成26年3月

生涯戦歴 107勝117敗7休/224出(34場所)
三段目戦歴 18勝24敗/42出(6場所)
序二段戦歴 77勝84敗7休/161出(24場所)
序ノ口戦歴 12勝9敗/21出(3場所)

 
アドセンス広告



 

 魁勇大(かいゆうだい)の紹介

魁勇大 朋之 (かいゆうだい ともゆき)

西幕下四十枚目

本名 小原 朋之

生年月日 平成11年7月6日(20歳)

出身地 神奈川県座間市

身長 体重 187センチ 155キロ

所属部屋 浅香山

改名歴 小原 朋之 → 魁勇大 朋之

初土俵 平成27年3月

生涯戦歴 102勝80敗7休/182出(28場所)
幕下戦歴 8勝6敗/14出(2場所)
三段目戦歴 53勝45敗/98出(14場所)
序二段戦歴 31勝25敗7休/56出(9場所)
序ノ口戦歴 10勝4敗/14出(2場所)

魁禅(かいぜん)の紹介

東幕下五十三枚目

魁禅 拓海 (かいぜん たくみ)

最高位 幕下 五三枚目

本名 前田 拓海

生年月日 平成5年7月29日(26歳)

出身地 鹿児島県大島郡徳之島町

身長 体重 175センチ 131キロ

所属部屋 浅香山

改名歴 魁禅 拓海
初土俵 平成28年1月

生涯戦歴 82勝72敗/153出(23場所)
幕下戦歴 9勝19敗/28出(4場所)
三段目戦歴 62勝50敗/111出(16場所)
序二段戦歴 5勝2敗/7出(1場所)
序ノ口戦歴 6勝1敗/7出(1場所)

 

魁舞翔の紹介


魁舞翔 公大 (かいぶしょう ひろき)
最高位 序二段 57
本名 三浦 公大
生年月日 平成12年9月14日(19歳)
出身地 京都府舞鶴市
身長 体重 169センチ 87キロ
所属部屋 浅香山
改名歴 三浦 公大 → 魁隼 公大 → 魁舞翔 公大
初土俵 平成28年3月

生涯戦歴 56勝86敗5休/142出(22場所)
序二段戦歴 29勝41敗/70出(10場所)
序ノ口戦歴 27勝45敗5休/72出(11場所)

 

倉橋 拓海 (くらはし たくみ)の紹介

最高位 幕下 50
本名 倉橋 拓海
生年月日 平成9年5月14日(22歳)
出身地 愛知県豊橋市
身長 体重 170センチ 117キロ
所属部屋 浅香山
改名歴 倉橋 拓海
初土俵 平成28年5月

生涯戦歴 76勝61敗3休/137出(21場所)
幕下戦歴 10勝11敗/21出(3場所)
三段目戦歴 55勝47敗3休/102出(15場所)
序二段戦歴 7勝0敗/7出(1場所)
序ノ口戦歴 4勝3敗/7出(1場所)

 

魁當真(かいとうま)の紹介

魁當真 亜侖 (かいとうま あろん)

最高位 序二段 2

本名 當真 マーク×アーロン×ジャスティン

生年月日 平成13年5月11日(18歳)

出身地 神奈川県横浜市保土ケ谷区

身長 体重 179センチ 135キロ

所属部屋 浅香山
改名歴 魁當真 亜侖
初土俵 平成29年3月

生涯戦歴 50勝55敗/105出(16場所)
序二段戦歴 39勝45敗/84出(12場所)
序ノ口戦歴 11勝10敗/21出(3場所)

 

小島 大尚 (こじま ひろまさ)の紹介

最高位 三段目 77枚目

本名 小島 大尚

生年月日 平成14年9月11日(17歳)

出身地 鹿児島県出水郡長島町

身長 体重 180センチ 125キロ

所属部屋 浅香山

改名歴 小島 大尚

初土俵 平成30年3月

生涯戦歴 34勝23敗6休/57出(10場所)
三段目戦歴 5勝9敗/14出(2場所)
序二段戦歴 18勝11敗6休/29出(5場所)
序ノ口戦歴 11勝3敗/14出(2場所)

 

浅香山部屋の所在地

〒130-0021
東京都墨田区緑4-21-1

地図

 
アドセンス広告



 

大相撲の一門とは?

大相撲の一門とは
「出羽海」
「二所ノ関」
「時津風」
「高砂」
「伊勢ケ浜」
5つの一門にわかれています。

 

この一門とは明治時代頃に開始されたもので

簡単に言うと相撲部屋の大きな塊(かたまり)なのです。

昔は一門単位で巡業などを行ったりしていたので、

結びつきも非常に強かったのですが

現在ではそこまでではないのが現状です。

 

しかりながら、

同じ一門同士で連合稽古をしたり、

一門から横綱が誕生すれば

横綱のために綱打ちをしたりもしますので

ある程度の結びつきは有ると言えます。

同じ部屋同士の力士は対戦することはありませんが、

一門同士での対戦はあります。

出羽海一門

 

出羽海部屋 ・出羽海昭和※理事
元前頭2枚目 小城乃花
春日野部屋 ・春日野清隆※理事
元関脇 栃乃和歌
山響部屋 ・山響謙司※理事
元前頭筆頭 巌雄
玉ノ井部屋 ・玉ノ井太祐
元大関 栃東
式秀部屋 ・式守秀五郎
元前頭9枚目 北桜
境川部屋 ・境川豪章※理事
元小結 両国
藤島部屋 ・藤島武人
元大関 武双山
木瀬部屋 ・木村瀬平
元前頭筆頭 肥後ノ海
武蔵川部屋 ・武蔵川光偉
第67代横綱 武蔵丸
二子山部屋 ・二子山雅高
元大関 雅山

 

出羽海一門

出羽海部屋 ・出羽海昭和※理事
元前頭2枚目 小城乃花
春日野部屋 ・春日野清隆※理事
元関脇 栃乃和歌
山響部屋 ・玉ノ井太祐
元大関 栃東
入間川部屋 ・入間川哲雄
元関脇 栃司
式秀部屋 ・式守秀五郎
元前頭9枚目 北桜
立浪部屋 ・立浪耐治
元小結 旭豊※元・貴乃花一門
境川部屋 ・境川豪章※理事
元小結 両国
尾上部屋 ・尾上圭志
元小結 濱ノ嶋
藤島部屋 ・藤島武人
元大関 武双山
木瀬部屋 ・木村瀬平
元前頭筆頭 肥後ノ海
武蔵川部屋 ・武蔵川光偉
第67代横綱 武蔵丸
二子山部屋 ・二子山雅高
元大関 雅山

 

時津風一門

時津風部屋 ・時津風正博
元前頭3枚目 時津海
鏡山部屋 ・鏡山昇司※理事
元関脇 多賀竜
井筒部屋 元関脇 逆鉾
伊勢ノ海部屋 ・伊勢ノ海準人
陸奥部屋 陸奥一博
元大関 霧島
荒汐部屋 ・追手風直樹
元前頭2枚目 大翔山
中川部屋 ・中川憲治
元前頭14枚目 旭里

 

伊勢ヶ濱一門

伊勢ヶ濱部屋 ・伊勢ヶ濱正也
第63代横綱 旭富士
友綱部屋 ・友綱勝
元関脇 旭天鵬
宮城野部屋 ・宮城野誠志
元前頭13枚目 竹葉山
浅香山部屋 ・浅香山博之
元大関 魁皇

 

まとめ

今回は浅香山部屋の力士一覧を画像入で紹介しました。

浅香山部屋には、未だ大型力士は存在していませんが

師匠の魁皇関の指導の元に

近い将来大型力士が誕生する可能性がありますね!

浅香山の稽古場は所在地と同じ場所でした。

最後になりましたが

大相撲協会の定めている「一門」について解説しましたが

単に一門といっても非常に入り組んで居ましたので

一門別に一覧表を掲載しました。

最後までお付き合い有難うございました。

 

 

 


伊勢ヶ濱部屋 一門の親方紹介! 女将はだれ?

 

伊勢ヶ濱部屋の公式サイト

伊勢ヶ濱部屋は沢山の関取を排出して来た

日本相撲協会の代表的とも言える部屋です。

伊勢ヶ濱部屋の親方は、

昭和56年1月初土俵を踏んでから、

翌年の三月場所十両昇進。

その後1年で幕内に昇進し、

更に三場所後小結に昇進した。

入門から、わずか15場所で

三役に昇進の超スピード出世された名力士でしたが

この様な名力士に育てられた力士は

日本相撲協会の中でも、人気のある部屋なのです。

今回は、伊勢ヶ浜部屋の親方の情報や

伊勢ヶ浜部屋のおかみさんの情報と

人気力士で活躍中の照ノ富士関やその他の力士の

成績や情報について調べてみました。

続きを読む


荒汐部屋の親方とおかみさんと三兄弟は誰?

荒汐部屋とは人情味溢れた部屋であることは

皆さんご存知ですか?

今回は、親方の素晴らしさや

おかみさんの人情味豊かな情報や

新しく育ってきた三兄弟等のついて

調べてみました!

アドセンス広告



 

荒汐部屋とは

荒汐部屋(あらしおべや)は、

日本相撲協会に所属している時津風一門の相撲部屋なのです。

荒汐部屋ホームページ

荒汐部屋は,
元小結,大豊(おおゆたか)が,

平成14年(2002年)6月,

中央区日本橋浜町に開いた相撲部屋です。

荒汐部屋の所在地は

住所: 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2

電話: 03-3666-7646

FAX: 03-6810-9756

・荒汐部屋への交通アクセス

都営新宿線,浜町駅(A2)より徒歩1分

都営浅草線,人形町駅(A3)より徒歩8分

東京メトロ日比谷線,人形町駅(A1)より徒歩6分

東京メトロ半蔵門線,水天宮前駅(7)より徒歩8分

 

荒汐 崇司 師匠の紹介

 

元 小結 大豊。

写真2002年6月に,時津風部屋から独立し,

荒汐部屋の師匠として,相撲伝承,

弟子の育成に取り組んでおります。

本名 鈴木栄二

出身 新潟県北魚沼郡堀之内町(現,魚沼市堀之内)

昭和30年(1955年)3月29日生まれ

 

大豊:現役時代の成績

昭和48年(1973年)11月場所 初土俵

昭和57年(1982年) 5月場所 新入幕

昭和58年(1983年) 1月場所 小結に昇進

昭和62年(1987年) 1月場所 現役引退,荒汐を襲名

最高位 小結,

通算 383勝347敗42休(幕内通算 13場所 85勝110敗)

現役時代の体重

185cm,165kg

大豊は日本相撲協会を引退しました。

荒汐部屋のおかみさんの紹介

おかみさんの名前は鈴木ゆかさん」です。

鈴木ゆかさん(54歳)

現在、おかみ業の傍ら、

東京都中央区教育委員会の委員長としても活躍中。

おかみさんが手がけるホームページは

部屋のあたたかい雰囲気や力士たちの素顔などを伝え、

このホームページを通して入門する力士も多いので人気があります。

おかみさんの、鈴木 ゆか氏の 略歴

日本航空の客室乗務員をしていた時、

幕内で活躍していた荒汐親方(元小結・大豊)と

知り合い結婚。

2002年に親方が部屋を興し

「俺が土俵、それ以外はお前に任せる」と言われ、

おかみさんとして部屋を盛り立ててきました。

入門者不足に悩む角界にて、

早くよりホームページを立ち上げ、

広く情報配信を開始。

さらに全国から来る体験入門者に対して

「往復交通費全額負担」といった

斬新な取り組みが成功し、

これまで数多くのメディアにも取り上げられている

敏腕おかみさんである。

部屋自体も地域との交流を考え、

当時としては珍しく稽古場が見える

大型の窓を設置等したので

道路から力士の稽古姿が見えるので、

ここ数年は海外からの見学者も日々殺到している。

今は荒汐部屋だけでなく角界を盛り上げるためにも奮闘中。

これまで、中央区立日本橋中学校PTA会長

中央区教育委員も務めた経験を持ち

「その経験が活きている」と言う。

大変な努力家のおかみさんである。

アドセンス広告



 

荒汐部屋の三兄弟とは

若隆景(わかたかかげ)の入門により,

いよいよ荒汐部屋に大波三兄弟が揃いました。

荒汐部屋には現在有力な力士は居なかったのですが

やっと将来有望な力士が揃いました。

ここでは、それらの三兄弟力士を紹介します。

 

大波(大波渡)のプロフィール

しこ名 若隆元 渡 (わかたかもと わたる)

最高位 幕下 7

本名 大波 渡

生年月日 平成3年12月29日(27歳)

出身地 福島県福島市

身長 体重 182センチ 101.2キロ

所属部屋 荒汐部屋

改名歴 大波 渡 → 若隆元 渡

初土俵 平成21年11月

生涯戦歴 220勝170敗16休/390出(59場所)

幕下戦歴 135勝122敗16休/257出(39場所)

三段目戦歴 69勝43敗/112出(16場所)

序二段戦歴 10勝4敗/14出(2場所)

序ノ口戦歴 6勝1敗/7出(1場所)

前相撲戦歴 1場所

剛士(大波港)のプロフィール

しこ名 若元春 港 (わかもとはる みなと)

最高位 十両 10

本名 大波 港

生年月日 平成5年10月5日(26歳)

出身地 福島県福島市

身長 体重 185センチ 127.2キロ

所属部屋 荒汐部屋

改名歴 荒大波 港 → 剛士 港 → 若元春 港

初土俵 平成23年11月

生涯戦歴 189勝138敗10休/327出(48場所)

十両戦歴 5勝10敗/15出(1場所)

幕下戦歴 131勝111敗10休/242出(36場所)、2優勝

三段目戦歴 41勝15敗/56出(8場所)

序二段戦歴 5勝2敗/7出(1場所)

序ノ口戦歴 7勝0敗/7出(1場所)、1優勝

前相撲戦歴 1場所

 

若隆景(大波渥)のプロフィール

福島県福島市出身,

若隆景 渥(わかたかかげ あつし)

所属部屋 荒汐部屋

本名 大波 渥

しこ名履歴 若隆景

番付 十両三枚目

生年月日 平成6年12月6日

出身地 福島県福島市

身長 182.0cm

体重 125.0kg

得意技 右四つ・寄り

以上が荒汐部屋の三兄弟です。

 

 

いずれの三兄弟の祖父は元小結・若葉山なのです。

父は元幕下・若信夫という

大相撲に馴染み深い一家に

生まれ育った三人です。

アドセンス広告



 

まとめ

如何でしたか
今回は、荒汐部屋の親方の元小結,大豊師匠は

人情味豊かな男らしい関取でした。

荒汐部屋の中で猫3匹と愛犬を可愛がる優しい性格でも

ありました。

次に荒汐部屋のおかみさんは

日本航空の客室乗務員をしていた時に

大豊師匠と結婚して以来

入門者不足に悩む角界に、

新しい力士を集める努力をしながら

中央区立日本橋中学校PTA会長職や、

中央区教育委員も務めた経験を生かして

精力的に各方面で講演をしながら

相撲界の発展に努めている豪腕の

おかみさんを紹介しました。

次に荒汐部屋に新しく誕生した

三兄弟の力士も紹介いたしました。

嵐お部屋はあまり目立った記録はありませんが

親方の優れた指導や、おかみさんの地道な努力が

実ってくれば、素晴らしい力士も育って来るのではないでしょうか

これからも荒汐部屋の力士さんを応援しましょう!


東関部屋の読み方と親方の元潮丸関とは?

大相撲も令和に突入して

益々盛況を極めており

大入り満員の状況を呈しており

大相撲ファンは大喜びの様子です。

今回は、大相撲を盛り上げている

東関部屋には人気力士の高見盛関も

居られますので人気部屋の一部かと思われます。

これらの、各相撲部屋の中から

東関部屋について調べてみました。

アドセンス広告



 

東関部屋の読み方とコメント

とうかんへやではありません

正式な読み方は

「あずまぜきべや」が正しい読み方です。

 

初代のころは「あずまがせき」とも呼ばれたと

言われ呼ばれていましたが、

番付では「東ヶ関」と「ヶ」の字が入れられていました。

あくまでも年寄名跡であり、

歴史をさかのぼっても「東関」という名の

四股名を持った力士は存在しません。

親方の好きな言葉

「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」

~ひとりはみんなの為に、みんなはひとりの為に~ 

の精神で毎日を過ごすことで、

思いやりや感謝の心を養っている様です。

素晴らしい言葉ではないでしょうか?

この立派な言葉を守って少しでも多くの

上位力士の誕生に期待しましょう!

 

東関部屋の幕内力士の紹介

師匠東関 大五郎 (あずまぜき)

<委員>

アドセンス広告



しこ名 前頭十枚目 潮丸 (うしおまる)

本名 佐野 元泰

生年月日 昭和53年5月11日生

出身地 静岡県

生涯戦歴 482勝448敗51休

受賞歴 優勝0回/殊勲賞0回/敢闘賞0回/技能賞0回

年寄

年寄 振分 精彦 (ふりわけ)

<委員>

しこ名 小結 高見盛 (たかみさかり)
本名 加藤 精彦
生年月日 昭和51年5月12日生
出身地 青森県
生涯戦歴 563勝564敗46休

受賞歴 優勝0回/殊勲賞1回/敢闘賞2回/技能賞2回

<参与>

大山 進

しこ名 前頭二枚目 大飛 (だいひ)本名 小椋 進

生年月日 昭和27年10月16日生

出身地 愛知県

生涯戦歴 468勝468敗5休

受賞歴 優勝0回/殊勲賞0回/敢闘賞0回/技能賞0回

幕下力士

東幕下五十一枚目 白虎(びゃっこ)

 

四股名:美登桜 重貴(みとざくら)

生年月日:平成4年4月16日
出身地:長崎県五島市
血液型:O

 

四股名:華王錦 武志(かおうにしき)

生年月日:昭和53年9月14日
出身地:秋田県仙北郡
血液型:A

0619azumazeki_staff_027

四股名:高見劉 薫則(たかみりゅう)

生年月日:昭和61年1月6日
出身地:新潟県
血液型:O

  • 0619azumazeki_staff_009
    四股名:駿河富士 稜亮(するがふじ)

    生年月日:平成11年3月20日
    出身地:静岡県
    血液型:B

    0619azumazeki_staff_053

    四股名:富士寿 寿幸(ふじひさし)

    生年月日:平成8年10月13日
    出身地:愛知県一宮市
    血液型:A

    0619azumazeki_staff_013

    四股名:札野 大海(ふだの)

    生年月日:平成3年8月24日
    出身地:神奈川県
    血液型:O

    0619azumazeki_staff_013

    四股名:和田 龍生

    生年月日: 平成12年6月22日
    出身地:青森県青森市
    血液型:A型

    0619azumazeki_staff_057

    四股名:松岡 裕輔

    生年月日:平成13年11月10日
    出身地:長野県上田市
    血液型:A

  • 0619azumazeki_staff_057
    四股名:大天馬 明 (だいてんま あきら)

    生年月日:平成12年 1月9日
    出身地:モンゴル ウランバートル

まとめ

今回は、東関部屋の読み方と親方の元潮丸関について
調べた結果を掲載いたしました。

如何でしたでしょうか?

現在の東関部屋には、過去の人気力士であった

高見盛関も参加されており

これから師匠の教えに従って

少しでも多くの人気力士や

上位に進出される力士が

育ってくれることに期待しましょう!
アドセンス広告




浅香山部屋 力士一覧と番付力士の紹介

浅香山の部屋の

師匠の浅香山親方(元大関魁皇)は

過去には物凄い実績を持った名大関としても

人気を謳歌した力士でした。

今回は、浅香山部屋について調べてみました。

アドセンス広告



 

浅香山部屋の歴史

2011年7月場所限りで現役を引退した、

元大関・魁皇が浅香山部屋を創設しました。

この時には、

年寄・15代浅香山(元大関・魁皇)が、

2014年2月1日付で内弟子2人を連れて

友綱部屋から分家独立して浅香山部屋を創設したました。

浅香山の最近の有力力士誕生!

2016年1月場所に魁渡頌胆

部屋初となる序二段優勝を果たしました。

2019年9月場所では

魁勝旦祈が部屋初となる関取昇進を果たしたが

(2006年9月28日に年寄が部屋を新設できる

条件を定めた規定が設けられてから

新設された部屋からの初の関取昇進でもある)。

この様に浅香山部屋は創設して間もないので

他の部屋と比べると

大型力士が育っておりませんが

浅香山の師匠の浅香山 博之が

頑張っておりますので近い将来

大型力士が誕生することに期待したいと思います。

アドセンス広告



 

師匠の浅香山 博之のプロフィール

■年寄名:浅香山 博之

■現役しこ名:魁皇 博之
■本名:古賀 博之
■生年月日:昭和47年7月24日
■出身地:福岡県直方市

<年表>
昭和63年(1988年):友綱部屋入門、春場所にて初土俵。
平成04年(1992年):初場所、新十両。

しこ名を「古賀」から「魁皇」に改名。

平成05年(1993年):夏場所、新入幕。
平成06年(1994年):夏場所、新三役。
平成12年(2000年):夏場所、幕内優勝。翌名古屋場所にて大関昇進。
平成23年(2011年):名古屋場所を最後に現役引退。

<通算成績>
■生涯成績:1047勝700敗158休140場所
■通算出場:1731回(歴代3位)
■幕内出場:1444回(歴代2位)
■通算勝星:1047勝(歴代2位)
■幕内成績:879勝581敗141休(幕内勝星歴代1位)
■大関成績:524勝328敗119休(大関勝星歴代1位)
■幕内在位:107場所(歴代1位)
■大関在位:65場所(千代大海と並んで歴代1位タイ)

<各段優勝>
■幕内優勝:5回
2000年5月場所、
2001年3月場所、
2001年7月場所、
2003年7月場所、
2004年9月場所

■幕下優勝:1回 1991年7月場所
■三段目優勝:1回 1990年7月場所

<三賞・金星>
■三賞:15回(歴代3位)
■殊勲賞:10回(歴代1位タイ)
■敢闘賞:5回
■金星:6回

<表彰>
■2000年 直方市市民栄誉賞
■2010年 内閣総理大臣顕彰、
福岡県栄誉賞、
直方市特別市民栄誉賞

■2011年 福岡県県民栄誉賞、
直方市特別市民文化栄誉賞

浅香山部屋オフィシャルウェブサイト

朝霞屋は部屋の力士一覧

十両 力士

西十両十四枚目 魁勝 旦祈(かいしょう)

幕下
西幕下十一枚目 魁渡(かいと)
魁渡の画像

西幕下四十枚目 魁勇大(かいゆうだい)

東幕下五十三枚目 魁禅(かいぜん)

 

三段目
東三段目三枚目 倉橋(くらはし)

 

東三段目三十一枚目 魁清城(かいせいじょう)

 

東三段目九十二枚目 魁佑馬(かいゆうま)

序二段↕
東序二段六枚目 小島(こじま)
東序二段三十一枚目 魁新丸(かいしんまる)
西序二段三十五枚目 魁當真(かいとうま)
東序二段五十七枚目 魁舞翔(かいぶしょう)

浅香山部屋 力士一覧と番付力士の紹介のまとめ

今回は浅香山部屋とはどんな部屋なのかを

中心にっ調べてみました。

浅香山の部屋は歴史も浅いが

過去に名大関として一世を風靡された

魁皇 博之関師匠が若手を育てておりますので

近い将来には、上位力士を育て

日本相撲協会並びに大相撲ファンの皆さまを

楽しませてくれる日が待ち遠しいですね!


出羽海部屋の有力力士の御嶽海は?おかみさんの名前は?年齢や子供は?経歴は?

 

出羽海の在籍している御嶽海ですが

先場所は11勝4敗。先々場所は10勝5敗の成績でしたが

二場所連続で二桁勝っているのは、

白鵬、鶴竜、稀勢の里と御嶽海関だけです。

御嶽海)幕内を努めて、

まだ1年も経っていないのも関わらず、

徐々に慣れてきた部分はあります。

これから益々上位を目指して活躍されるのは

大相撲ファンにとっては見過ごせない存在です。

今回は、御嶽海の在籍している

出羽海部屋の詳細を調べてみました。

出羽海の詳細について

出羽海部屋は、日本相撲協会所属の相撲部屋であります。

現存の本相撲協会に存在する部屋の中では

最多の9人の横綱を育てたほかに、

3人が協会理事長を務めるなど

相撲界随一の名門とされている部屋なのです。

 

 

 

出羽海部屋の歴史

初代出羽ノ海の歴史は、寛政の

前頭筆頭・出羽海運右エ門によって設立されました。

大関・市野上浅右エ門らを育てた。

1808年(文化5年)に鹿間津滝右エ門が2代出羽ノ海を

襲名したが部屋は閉鎖された。

 

1862年(文久2年)に桂川立吉が3代出羽ノ海を襲名し、

現在の出羽海部屋は3代を部屋の創設者と位置付けている。

続く4代出羽ノ海(元幕内・常陸山虎吉)は

横綱・常陸山らを育て上げ、

5代出羽ノ海(元横綱・常陸山)の時代を迎えると

出羽ノ海部屋は栄華を極めた。

 

5代は大錦・栃木山・常ノ花の3横綱に

對馬洋

・九州山

・大ノ里

・常陸岩の4大関などといった

数多くの関取を育て上げて来ました。

1917年(大正6年)1月場所から1921年(大正10年)

5月場所にかけては部屋所属の力士が10場所連続して

優勝を果たしています。

(栃木山5回・大錦4回・常ノ花1回)、

この記録は現在でも破られていない立派な功績です。

 

然しながら1922年に5代が逝去したことによって、

弟子の両國が襲名した。

 

年寄・6代出羽海となりました。

6代の時代も部屋の隆盛は続き、

1931年(昭和6年)1月場所および

3月場所では番付の西方の20人全てを

出羽海部屋の幕内力士で占めるほどの

隆盛を極めていました。

 

その後、7代出羽海(元横綱・常ノ花)、

8代出羽海(元幕内・出羽ノ花)と

部屋が継承される間にも数多くの

横綱・大関を輩出していました。

1900年(明治33年)1月場所において

常陸山が関脇に昇進してから、

1959年(昭和34年)1月場所において

横綱・千代の山が引退するまでの

60年間・138場所にわたって

三役力士在位の記録を造ったのです。

 

1968年3月場所中に

横綱・佐田の山が現役引退を表明すると

8代は部屋を譲り、

佐田の山が9代出羽海を襲名したのです。

1996年(平成8年)2月に9代には

日本相撲協会の役職に専念することを

理由として部屋の師匠の座を辞し、

部屋付き親方の

11代境川(元関脇・鷲羽山)と名跡交換を行い、

11代境川は10代出羽海を襲名して部屋を継承し、

9代出羽海は12代境川を襲名して

部屋付き親方となった。

 

1999年7月場所には

部屋所属力士の幕内連続在位が101年で止まる。

その後鳥羽の山や普天王といった

幕内力士を輩出したのだが、

2010年5月場所に

十両・普天王が負け越して幕下へ陥落したため、

それにより1898年(明治31年)5月場所において

常陸山が十両へ昇進して以来、

112年ぶりに関取が部屋から途絶えた。

 

元幕内・小城乃花の親方襲名

2014年4月に10代が定年退職を迎えることに伴い、

部屋付き親方の14代高崎(元幕内・小城乃花)

同年2月1日付で年寄名跡を交換して

11代出羽海を襲名して部屋を継承、

10代は15代高崎を襲名して部屋付き親方となった。

同年11月場所において出羽疾風が新十両へ昇進し、

11代が部屋を継承してからは初となる関取が誕生したのです。

 

関脇御嶽海が幕内優勝

2018年(平成30年)7月場所では

1980年1月場所の三重ノ海以38年ぶりですが、

平成時代初となる幕内最高優勝を果たしました。

御嶽海は2019年(令和元年)9月場所でも

幕内最高優勝を果たし、

現行の優勝制度発足以降、

明治、大正、昭和、平成、令和の

各元号で優勝力士を輩出した唯一の部屋となったのです。

 

アドセンス広告



出羽海部屋の変革

歴代の出羽海は

日本相撲協会の要職を担い、

5代・6代は筆頭取締を、

7代・8代・9代は理事長を務めていましたが

10代・11代も理事を務めていました。

長い歴史のある部屋ではあるが

道場訓は存在しないのは珍しいことです。

 

出羽海部屋の建物について

1966年8月の土俵開きと、同時に

現存する相撲部屋の中では最も築年数が古い建物です。

関取衆の部屋が3階、

若い衆の部屋が4階にあり、

9m四方の稽古場を初めとして総じて造りが大きい。

他の部屋では上がり座敷でちゃんこを食べるが、

出羽海部屋では、ちゃんこ場の横に

食べるスペースがあるのです。

稽古をするのには最高の建物です。

 

出羽海部屋の歴代師匠の遍歴

出羽ノ海

初代:出羽海運右エ門(元前頭・山形)

2代:鹿間津滝右エ門(元幕下・山形)

3代:桂川立吉(元幕下・茨城)

4代:常陸山虎吉(元前頭・茨城)

5代:常陸山谷右エ門(元横綱・茨城)

出羽海

6代:両國梶之助(元小結・長崎)

7代:出羽海秀光横綱・第2代・相撲協会理事長)

8代:出羽海喜偉前 第4代・相撲協会理事長)

9代:出羽海智敬 横綱・佐田の山 第7代・相撲協会理事長)

10代:出羽海義和 関脇・鷲羽山)

11代:出羽海昭和前2 ・小城ノ花昭和、)

 

出羽海の部屋の所在地

東京都墨田区両国2-3-15

JR総武線両国駅徒歩7分

戦時下では部屋が空襲で焼け落ちてしまったが、

ほかの部屋のように疎開は行わず、

焼け残った一門の春日野部屋を

間借りして活動をつづけていました。

 

出羽海の有力力士は

現役の関取経験力士

御嶽海久司(関脇・長野)11代弟子

横綱・大関

横綱

安藝ノ海節男(37代横綱・広島)6代弟子
大錦卯一郎(26代横綱・大阪)4代、5代、6代弟子
佐田の山晋松(50代横綱・長崎)7代、8代弟子
千代の山雅信(41代横綱・北海道)6代、7代弟子
常ノ花寛市(31代横綱・岡山)4代、5代、6代弟子
栃木山守也(27代横綱・栃木)4代、5代、6代弟子
常陸山谷右エ門(19代横綱・茨城)4代弟子
三重ノ海剛司(57代横綱・三重)8代、9代弟子
武藏山武(33代横綱・神奈川)6代弟子

大関
市野上浅右エ門(山形)初代弟子
五ツ嶌名良男(長崎)6代弟子
大ノ里萬助(青森)4代、5代、6代弟子
汐ノ海運右エ門(兵庫)6代、7代弟子
對馬洋弥吉(長崎)4代、5代弟子
常陸岩英太郎(東京)5代、6代弟子
増位山大志郎(兵庫)6代、7代弟子
北の富士勝昭(北海道)7代、8代弟子

(九重部屋に移籍後、52代横綱に昇進)

 

出羽海のおかみさんの経歴は

随分綺麗な女将さんですね!

お名前は

小岩井麻弓さんという方になります。

年齢は42歳

元小城ノ花の現出羽海親方と

結婚して、名門部屋のおかみさんになりました。

アドセンス広告



 

中学一年の娘さんと

小学6年の息子さんと

小学2年の息子さんがいます。

 

趣味は、息子たちが熱中している

バレーボールの試合を見に行くことです。

出羽海のおかみさんは場所中では

朝起床した時点で

今日は誰が相撲を取るのか

親方は何時審判に入るのか

子供たちに対して細かい指導を行い

一日の段取りを決めて

娘と親方や付け人の弁当を作ったりしています。

取り組みが終わると

親方の顔をみると、大体の今日の一日の状況が分かるそうですが

テレビは忙しい時間の中から時間を作り

なるべく見るようにしているそうです。

 

おかみさんの人柄は

親方が昨年2月に部屋を継いで1年半が

経過しましたが、親方に「大家族を作ろう」と

言ってくれた事で、気持ちよく受け入れて

ようです。

出羽海部屋の門前には「名門」がついていますが

・私服では出掛けない

・知らない方でも応援してくださる方には
挨拶を忘れない

 

出羽海部屋の力士の一員である事に
自身を持って、それぞれの個性を活かすためにも
自身を持ち精神面も強くなって行きたい

この様な方でした。

・まとめ

出羽海の詳細から始まり

出羽海部屋の歴史について詳しく調べてみました

関脇御嶽海が幕内優勝は大変な快挙でした

出羽海部屋の歴代師匠についても詳しく調べてみました。

今回、出羽海部屋について調べて見ましたが

出羽海部屋は日本相撲協会にとっても

重要な部屋であることがわかりました。

今後も御嶽海の優勝も足がかりとして益々の発展に

期待がかかります。

その他に、御嶽海は現在関脇ですが

少しでも早く大関・横綱に昇進される様に

ファンとしても応援しましょう!


大相撲は年に何場所開催される?何時時期に何の位?行われる場所は?

大相撲を観戦するには

結構疑問点がありますね!

大相撲を楽しむには少しでも

理解しておくと益々楽しくなりますよ!

例えば

大相撲は年に何場所開催されているの?

大相撲の場所はどこで行われているの?

開催期間はいつからいつまで?

この様な疑問点を解りやすく説明します。

大相撲は年に何場所開催されているの?

日本の国技といえば大相撲ですね!

大相撲は開催されている期間中

国営放送であるNHKが放映していることもあり、

相撲に興味がない人でも、

日常のニュースなどによって

大相撲の話題に触れることがあるのではないでしょうか?

大相撲の開催されている

・九州場所とか、
・本場所、
・大阪場所など、

いろいろな地方で開催されているのは

なんとなくわかっていても、

案外、大相撲が年に何回開催されているのかを

知っておくと良いかと思い説明します。

 

現在、日本相撲協会が主催する

【大相撲本場所】は、

1ヶ月おきに年6回開催されているのです。

【本場所】はNHKでテレビ中継されている大相撲のことです。

大相撲の開催月は

本場所は奇数月の1月・3月・5月・7月・9月・11月に

行われています。

大相撲の開催期間は1場所は15日間連続で開催されます。

第一日目を初日(しょにち)、

八日目を中日(なかび)、

最終日を千秋楽(せんしゅうらく)

 

呼ばれています。

15日間が1年に6回なので、

15日×6回=90日間開催されているのです。

ですから、大相撲の開催日は、

年に90日間開催されていることになります。

大相撲の地方巡業について

本場所のない偶数月には、

全国各地で『地方巡業』が開催されています。

三月場所のあとは『春巡業』、

七月場所のあとは『夏巡業』、

九月場所のあとは『秋巡業』、

十一月場所のあとは『冬巡業』と、全国各地で興行します。

地方巡業地の詳細は

参照:大相撲の地方巡業で御覧ください

地方巡業では力士同士の取組だけでなく、

握手会や相撲講座などファンとの交流を

テーマに様々な催しが企画されています。

地方巡業は本場所と違って、

間近でお相撲さんと触れ合えたり出来るのが

るのが地方巡業の魅力ではないでしょうか?

大相撲の場所はどこで開催されているの?

大相撲ですが、その開催場所は、

1. 東京:両国国技館

東京は、1月・5月・9月に開催されています。

一月場所(初場所)  :東京=両国国技館

三月場所(春場所)  :大阪=大阪府立体育会館

五月場所(夏場所)  :東京=両国国技館

七月場所(名古屋場所):愛知=愛知県体育館

九月場所(秋場所)  :東京=両国国技館

十一月場所(九州場所):福岡=福岡国際センター

通常は開催が予定されています。

まとめ

日本相撲協会が主催する大相撲本場所は、

1ヶ月おきに年6回開催されています。

1場所は15日間。

日曜始まりの日曜終わりで、

15日間のあいだ、休みなく連続で開催されます。

一月場所(初場所)  :東京=両国国技館

三月場所(春場所)  :大阪=大阪府立体育会館

五月場所(夏場所)  :東京=両国国技館

七月場所(名古屋場所):愛知=愛知県体育館

九月場所(秋場所)  :東京=両国国技館

十一月場所(九州場所):福岡=福岡国際センター

大相撲の殿堂である、両国国技館の大相撲観戦は、

大相撲の本拠地ならではの醍醐味がありますが、

地方巡業の大阪・愛知・福岡にはその地方、

その場所ならではの楽しみ方もあります。

大相撲の場所に直接足を運べなくても、

どこで開催されている大相撲なのかを

調べながららテレビで相撲観戦するのも、

なかなか面白いのではないでしょうか

大相撲、楽しんでくださいね。



大相撲のチケットの取り方は?安くて取りやすい方法を解説!

最近の大相撲ブームで、テレビで大相撲中継を

楽しむ様になった方も増えてきたのではないでしょうか。

テレビ中継の取り組みと取り組みの間に、

観客席の皆さんが楽しそうに楽しんでいる映像を見ていると

自分も直接会場に出掛けて観戦したい気分になりませんか?

続きを読む


相撲観戦は何時頃に行けばいいの?服装や持ち物は?マナーは?

普段テレビで見ている大相撲観戦ですが、

いつかは生観戦をしたくなりますね?

いざ、観戦に出掛けようとすると

どんな服装が良いのかな?

何を持っていったら楽しめるのかな?

大相撲観戦のマナーにはどんな規定があるのかな?

等、いろいろと気になる事があるのではないでしょうか?

今回は、大相撲観戦に行く時の、

おすすめの服装や持ち物や、

会場内でのマナーなどについて、解説いたします。

スポンサードリンク




続きを読む