スポンサーリンク

白鵬翔の嫁の出身校は偏差値が凄い!子供の名前の秘密と通学の学校は

「白鵬翔のお嫁さんのお名前は旧姓は和田紗代子さんです。2007年2月に当時学習院大学に在籍中の学生であった和田紗代子さんは、徳島県の出身です。このとき夫人は第1子を身ごもっており、できちゃった結婚でした。

同年5月10日に第1子(長女)が誕生したのです。ちなみに和田紗代子さんは徳島文理高校を卒業しています。この高校は、徳島県下 第2位の進学校なのです。2004年の朝青龍関主催のパーティーで知り合い、交際に発展したそうです。

広告

白鵬翔のプロフィール

白鵬 翔
(はくほう しょう)
所属部屋 宮城野
本名 白鵬 翔
しこ名履歴 白鵬
番付 横綱
生年月日 昭和60年3月11日
出身地 モンゴル・ウランバートル
身長 192.0cm
体重 158.0kg
得意技 右四つ・寄り

広告

白鵬翔のお嫁さんはどんな方

白鵬翔のお嫁さんのお名前は旧姓は和田紗代子さんです。2007年2月に当時学習院大学に在籍中の学生であった和田紗代子さんは、徳島県の出身です。
このとき夫人は第1子を身ごもっており、できちゃった結婚でした。

同年5月10日に第1子(長女)が誕生したのです。ちなみに和田紗代子さんは徳島文理高校を卒業しています。この高校は、徳島県下 第2位の進学校なのです。

2004年の朝青龍関主催のパーティーで知り合い、交際に発展したそうです。

もう少し詳しく調べてみると徳島県で有名なのは「阿波踊り」なんかが有名ですね

徳島県のホームページを御覧ください

ホームページを見てみると「すだちくん」が元気に活躍しているところからどうも特産品ではないかと思われますね!すだちは口にすると酸っぱい味がしますが、

色々な料理に使われていますので私達にも好まれている果物の様です。

義父は実業家で、元朝青龍全国後援会長の和田友良さんは元横綱の朝青龍関の講演会の会長や本業の「和田林業」だけでなく、福祉施設や自動車教習所などを経営するなど、幅広く事業を展開しています。

白鵬翔の子供について

白鵬翔夫妻には、一男三女の4人の子供がいます。

白鵬の4人の子供の名前は、

  • 長女:愛美羽(あみう、2007年5月生まれ)
  • 長男:眞羽人(まはと、2008年9月生まれ)
  • 次女:美羽紗(みうしゃ、2011年1月生まれ)
  • 三女:眞結羽(まゆは、2016年12月生まれ)

それぞれ、「羽」という漢字が使われていますが、これは、白鵬の四股名(しこな)が「白鵬翔」であるという理由からだそうです。

広告



現在、4人の子供のうち、3人が小学生になっていますが、長女・愛美羽ちゃんと長男・眞羽人くんは、名門の「慶應義塾幼稚舎」に通っていることが分かっています。

慶応義塾幼稚舎での遊学式が開催された時にひときわ目立った大男が出席していましたので、最初の頃はその大男が白鵬翔関とは気が付かなかったようでしたが夫婦同伴で嬉しそうに参加されていました。

当然観客の皆さんから歓喜の声が上がったのは言うまでも有りません。可愛い二人のお子さんは進学されたら大横綱の白鵬翔関に負けない人に成長してほしいと思います。

まとめ

今季は、白鵬翔の嫁さんが素敵なのか?

祖父が地元徳島県の実業家として元横綱の朝青龍関の後援会長などを歴任されていた関係で公演パーティで白鵬翔関と知り合いになりお付き合いが始まりましたね!偶然な出会いは縁がなければ結婚迄に発展出来たのも縁があったのでしょうね!そして結婚後四人のお子さんに恵まれて素晴らしい家庭を築きながら今後大横綱として大相撲ファンを喜ばせてくれるよう期待します!

広告



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。