シェアする

十両の給料、月収、年収についてわかり易く解説!

シェアする

十両の給料、月収、年収について。待遇や優勝賞金はどれ位?

力士の皆さんは、頑張って相撲に専念されていますので

当然、月収や賞金を貰っています。

今回は、十両の力士さんに特化した内容

・十両の力士の月収や年収などの給料はどれ位なのか
・十両の力士の待遇はどのようなものがあるのか
・十両の力士の優勝賞金はどれ位なのか

この3つについて解説していきます。

スポンサードリンク




十両の給料、月収や年収はどれ位なのか

力士は番付が十両に昇進すると、
初めて月収に相当する給料が貰えるようになります。

給料の内容は

毎月の月収に加え、
月収2ヶ月分のボーナスも支給されるなど
一般会社員の皆さんと同じように
日本相撲協会から支給されます。

ちなみに十両の月収は100万円ほどで、
年収は1200万円程度です。

それ以外にも、懸賞金や各種手当も併せて支給されます。

その他には、
テレビ出演料などのお給料も入りますから、
実質もっと月収や年収はあるわけですね。

これ等を合計して見ると

その年収は2000万円ほどにまで上がります。

たたが、十両の力士さんでも、年収は2000万円とは

凄い金額ですね!

十両に昇進すると受けられる待遇とは?

・大銀杏(おおいちょう)を結えることが出来ます。

」・着物も袴を履く事が許されます。

・稽古の際につける「稽古回し」も付けられます。

・化粧回しの色は、黒か紫色ですが、
十両になると自色が許される待遇が受けられます。

・幕下以下では大部屋で生活してきましたが、
十両以上になれば個室が与えられる待遇も
受ける事が出来るのです。

・本場所になると、十両の力士には
締め込みや化粧廻しなどが認められます、

・他にも若手力士が付き人として
身の回りの世話をしてくれるなど、
良い環境になります。

スポンサードリンク




十両の力士がもらえる優勝賞金はどれ位なのか

本場所で優勝することでも賞金がもらえます。

十両の優勝賞金は、いくらかというと200万円です。

なお、幕内の優勝賞金となると
ぐっと増えて1000万円になりますね。

ちなみに十両で優勝するほどの成績を収めると、
番付が下位であっても、
いきなり新入幕入りを果たせる事もあります。

ただ十両の力士の実力はそれほど差がないため、
勝ち越すので精一杯という面もあり、

仮に優勝したとしても、11勝や12勝の例が多く
全勝優勝や14勝で優勝するのは簡単ではありません。

なお、昭和以降の全力士の中で
最も十両優勝が多いのは阿武松親方こと、
元関脇の益荒雄で、回数は5回でした。

他にも、昨年の夏巡業後に
引退を表明された元関脇の若の里も、
4回の十両優勝という実績を残されています。

十両の給料や待遇などについてのまとめ

十両の給料は、月収が100万円ほどで
懸賞金や各種手当を含めると、
その年収は2000万円程になります。

一般的に、力士は十両に昇進してはじめて
一人前の相撲取りとして認識されるため、

・大銀杏
・白色の化粧回し
・袴
・個室
・付き人

このように、待遇面でも様々な特権が
受けられる様になります。

スポンサードリンク




なお、十両の優勝賞金は200万円で
幕内力士の優勝賞金の5分の1程になります。

やはり、力士の皆さんは、最初に十両に昇進すると

ここに記載した特典が受けられるようになり

関取として認められますので大いに努力するのですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク