シェアする

令和元年十一月場所の大相撲の優勝力士や三賞力士の賞 一覧

シェアする

令和元年十一月九州場所も楽しく千秋楽を迎えました。

今年の千秋楽で優秀な成績を獲得した力士さんたちには

誰が三賞に推薦されたのか、気になりませんか

今回は、優勝力士と三賞を受賞された力士さん達の

情報を調べてみましたので、ご一読下さいね!

===========

三賞の受賞資格とは

三賞の選考対象は、関脇以下の幕内力士が対象と成っています。

この中から、特に成績が優れており、相撲内容が優れていると

評価された、「勝ち越し」力士が選考の前提条件と成っております。

三賞の受賞を決めるのは

三賞選考委員会によって、決められるのですが

選考は千秋楽の幕内取組前に

記者クラブで、開催され、投票によって満場一致、

または、多数決によって、三賞が決定するのですが

その中で、「勝ち越し」が絶対条件に成っているため

力士によっては、「千秋楽に勝ったら」という条件が

必須に成ってきます。

三賞の賞金は

三賞の賞金は、それぞれ200万円に決められています。

その場合以外に一人の力士が複数の賞を受賞した場合には

賞ごとに、賞金が授与されるので、ダブルで400万円

トリプルの受賞の場合には600メッ面という事もあるのです。

また、一つの小児複数の力士が選ばれた場合には、

折半でなく、各々に200面園ずつ支給される

仕組みになっています。

三賞の受賞基準

三賞それぞれの基準を解説します。

前提条件としては、幕内力士で

勝ち越した力士が対象と成っています。

殊勲賞とは

横綱か大関を倒すか、幕内優勝に関係ある勝星を挙げた

成績優秀な力士の中から選出されます。

「幕内優勝に関係ある勝星」とは

例えば、優勝力士が14勝1敗であった場合にはその一敗で

あった場合には、その一敗が

「優勝に関係ある勝星」となります。

つまり、優勝力士に黒星をつけた力士が

選考対象になるのです。

勝星が前提になるので、横綱から金星を挙げても

負け越してしまえば、選考対象には成りません。

また、「大関からの勝利」も、選考基準としてあるのですが

最近では、大関の力量が低下している傾向にあるので

近年では、これを理由に選ばれる事は減って来ています。

「優勝力士から、勝星を上げる」事が選考基準と成っていますが

関脇以下の力士自信な優勝そた場合にも、受賞することがあります。

敢闘賞について

敢闘賞は、「敢闘精神旺盛」で、成績優秀な者の中から

選出されます。

「敢闘精神」というと、なんとも曖昧な表現で対象者が

解りづらいのですが位置づけとしては、好成績であるが

殊勲賞にも、技能賞にも選出しにくい力士が、

選ばられるようです。

技能賞とは

技能賞は「技能が特に優れた力士」の中から

選出されます。

技能とは、決まり手の数だけではなく

相撲の基本である「技能が特に優れた力士」の中から

選出されます。

相撲の基本である「寄り、投げ、押し、立ち会い」なども

対象と成っています。

つまり、力士の模範と成るような基本に忠実な型を持った力士が

選ばれるのです。

受賞の傾向について

勝ち越しが前提条件に成っている三賞ですが

8勝での受賞は、近年減っており、10勝から11勝以上という

高い成績が必要に成ってきています。

また、場所の皆勤は、条件として制定されていませんが

三賞が制定されてからは、長らく途中休場した力士からは

選ばれる事はありませんでした。

大相撲 受賞者の一覧

幕内優勝
西横綱 白鵬(白鵬 翔)
(14勝1敗)
宮城野部屋 昭和60年3月11日生(34歳)
モンゴル・ウランバートル出身 平成13年3月初土俵

十両優勝
東十両筆頭 東龍(サンドゥイジャブ・トドビレグ)
(11勝4敗)
玉ノ井部屋 昭和62年5月12日生(32歳)
モンゴル・ゴビアルタイ出身 平成21年1月初土俵

幕下優勝
西幕下十枚目 照ノ富士(ガントルガ・ガンエルデネ)
(7勝0敗)
伊勢ヶ濱部屋 平成3年11月29日生(27歳)
モンゴル・ウランバートル出身 平成23年5月初土俵

三段目優勝
東三段目二十一枚目 元林(元林 健治)
(7勝0敗)
鳴戸部屋 平成8年4月22日生(23歳)
大阪府東大阪市出身 令和元年5月初土俵

序二段優勝
東序二段五十六枚目 北天海(ガルダン・スフバト)
(7勝0敗)
尾上部屋 平成11年2月2日生(20歳)
モンゴル・ウランバートル出身 令和元年7月初土俵

序ノ口優勝
西序ノ口十五枚目 土佐緑(光内 洸太)
(6勝1敗)
阿武松部屋 平成8年5月11日生(23歳)
高知県高知市出身 平成27年7月初土俵

令和元年 十一月場所 三賞力士
殊勲賞
東前頭筆頭 大栄翔(高西 勇人)
(8勝7敗)
追手風部屋 平成5年11月10日生(26歳)
埼玉県朝霞市出身 平成24年1月初土俵

敢闘賞
西前頭十枚目 正代(正代 直也)
(11勝4敗)
時津風部屋 平成3年11月5日生(28歳)
熊本県宇土市出身 平成26年3月初土俵

技能賞
西小結 朝乃山(石橋 広暉)
(11勝4敗)
高砂部屋 平成6年3月1日生(25歳)
富山県富山市出身 平成28年3月初土俵

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク