シェアする

わんぱく横綱”角界へ 當眞嗣斗とは、経歴を公開

シェアする

小学生時代にわんぱく相撲の横綱として全国に名をはせた
若者がいよいよ角界への一歩を踏み出す。
沖縄県那覇市出身の當眞嗣斗(18)が
大相撲の横綱白鵬が所属する宮城野部屋への
入門が決まった。
幼いころから交流し、憧れ続けてきた横綱の背中を
追うことになりました。
今回は、わんぱく横砂の経歴を調べてみました。




當眞嗣斗さんのプロフィールは?

名前:當眞 嗣斗(とうま つぐと)

生年月日:2000年5月10日

出身地:沖縄県那覇市

出身中学:浦添中学校

高校:鳥取城北高等学校

當眞嗣斗さんは中学校の時点で

身長185cm

体重が163キロ

大きくて頑丈そうなたいかくですね、

しかしながら、幼稚園の頃は病弱だったので

毎週のように病院に通っていたらしいのです

しかし、体は大きくても病弱では、将来が思いやられます。

そんな、病弱なのを心配した父親は体を強くするために

相撲を勧められたことから、人生が変わったのです。

父からは、「相撲をするならご飯をいくら食べてもいい」

と言われたようでこの言葉も大きかったんでしょうね。

現在高校3年生の當眞嗣斗さんが

どこまで大きくなってるのかも気になりますので
調べてみました。

高校は鳥取城北高等学校に進学先しました。

當眞嗣斗の体重の変化をもても見てみましょう

當眞嗣斗さんは中学校の時点で

身長185cm

体重が163キロ

高校3年生の現在は

身長:183cm

体重:190キロ

今は身長:185センチ、
体重:206キロ

この変化を見てみると身長は、ほゞ変わりませんが
体重は、なんと43キロも増えています。

ちなみに、鳥取城北高等学校の出身力士には

「貴ノ岩関」や「照ノ富士関」や「逸ノ城関」など
現在活躍してるモンゴル出身の力士が沢山います。

貴ノ岩関の身長182cm、体重150kg (引退)

照ノ富士関の身長192cm、体重178kg(現役)

當眞嗣斗は上記の力士さんと決して引けを取らない体格です。

當眞嗣斗さんの戦績は?

小学生の時にわんぱく相撲の全国大会
に出場し

4年生~6年生まで敵なし無双!小学生横綱でした。

2015年8月に宮崎県で開催された
九州中学校相撲大会では個人・団体共に
優勝を果たしました。

同年8月にもあった
第45回全国中学校相撲選手権大会団体戦でも
全国優勝を果たしています。

高校では、2016年の8月に行われた

全国大会でも団体戦で優勝しています。

2018年2月におこなわれた
全国選抜高校相撲弘前大会で団体戦に出場し、
3位になっています。

今年は高校最後の年なので
2019年2月19日に宮城野部屋に入門が決定

これからが楽しみです!!




當眞嗣斗さんの家族について

當眞嗣斗さんのお兄さんは、
沖縄の新喜劇で芸人をしています。

芸名は、「鼻笛芸人ハイサイ當眞」さんです!

沖縄だけで活動されてるので
全国的に有名ではありませんが
沖縄のラジオにも出演されることがある様です。

フライデートークはこちら

當眞嗣斗さんのお兄さんは既に結婚されているらしく
可愛い女の子がいる様です。

そして横綱・白鵬関とも親交があるらしいです。

當眞嗣斗さんの実家は居酒屋を営んでます。

「イカリ亭」

住所:沖縄県那覇市曙1丁目20−27

電話:098-862-3573

當眞嗣斗さんは、居酒屋で美味しい食事を沢山食べて
成長したのですね!

まとめ

最近の各界の力士の皆さんは、だんだん大柄な関取が増えていく中
今回紹介した當眞嗣斗さんは中学校以来、病弱な体を克服して
各界に入門しました。
はたして何処まで成長して行けるのか楽しみです。

スポンサーリンク