シェアする

貴景勝の大関昇進が決定 史上6位のスピード昇進!口上は

シェアする

大相撲の春場所が「大盛況」の中閉幕しました。

大相撲ファンの皆さんは、春場所の余韻につかっている中

新大関の誕生に期待が高まったのも、久し振りの新大関誕生

嬉しいニュースに期待したファンが大勢おられたと思います。

今回は、貴景勝が大関昇進した内容を調べてみました。

貴景勝大関昇進の経緯

日本相撲協会は27日、大阪市内で臨時理事会を開き、
大相撲春場所で10勝を挙げた

関脇・貴景勝(22)の大関昇進を承認されました。

貴景勝は、日本相撲協会の大関昇進の規定により

大関昇進の目安とされる33勝を上回ったために

大関昇進を満場一致で決定しました。




貴景勝の大関昇進の口上は

貴景勝の口上は、

「大関の名に恥じぬよう、武士道精神を重んじ、
感謝の気持ちと思いやりを忘れず、相撲道に精進してまいります」

との口上を述べました。

貴景勝の口上の動画
大関昇進 貴景勝 口上は「武士道精神重んじ」 _ NHKニュース

貴景勝の大関昇進の口上を決めるまでの経緯

口上について26日に貴景勝は、
過去に大関昇進した力士たちの伝達式の映像も参考のために

見たことを明かしていた。

「勉強というか、興味があって見ました。

琴奨菊関の『万里一空』はどういう意味か調べて、

いい言葉だなと」。

「(緊張するかは)その場所になってみないと分からないけど、

ありがたい事でもある。

しっかりと自分の思いというものを言いたい」と話した。

貴景勝はやはり、新大関に昇進することについて

随分緊張しているらしく、改めて感じたことは

相当な勉強家であることが判りました。

これからも、この気持ちを大切にして、

新大関から大大関に成長して、大相撲ファンを楽しませてください!

新大関の誕生の歴史

新大関の誕生は、
昨年夏場所後の栃ノ心以来の出来事です。

初土俵から大関までにかけた28場所は、

年6場所となった1958年以降デビューの力士
(幕下付け出しを除く)では史上6位のスピード昇進である。

余談ですが、栃ノ心関は、力持ちを最大の武器として

活躍してきた力士ですが、怪我の影響で一時は

不振に陥り、幕下迄降格した時期がありましたが

努力を重ね、大関まで昇進した関取です。

今回の貴景勝も新大関に昇進するまでの努力は

並大抵の努力を重ね、遂に、大関に昇進した事は

大相撲ファンにとっては、大変うれしい事ですが

益々精進して、怪我に気を付けて新横綱に昇進して

大相撲の発展に貢献して頂きたく期待します。

貴景勝の特殊な生立ちについて

貴景勝の身長は175センチです。

平成に誕生した大関の中で初の170センチ台の新横関誕生。

平成最後の本場所で、個性派の日本人大関が誕生した事になります。

新しい元号で初めての場所となる夏場所が

(5月12日初日。両国国技館)で新大関として臨むことになるのですが

大相撲の檜舞台ともいえる両国国技館での初舞台には

絶大な応援が期待されます。

貴景勝が大関に昇進すると待遇は

▽月給 250万円で三役から70万円アップします。

ちなみに、横綱は300万円ですので50万円の差額は

決して、比較に成りませんが、近い将来には

貴景勝の横綱に昇進できると確信しています。

併し乍ら、 2場所連続の負け越した場合には

関脇に陥落してしまう規定がありますが

落ちた場所で10勝以上すれば大関に復帰できるのです。

新大関貴景勝の待遇は

①年3回の東京場所は自家用車で
両国国技館の地下駐車場まで入れる。

この規約は部屋から直接会場に移動できるので

一般のファンの皆さんとのお付き合いのわづらしさから解放され

勝負に専念できるのです。

②移動時も飛行機はファーストクラスで新幹線はグリーン車を利用。

各種の交通機関を利用する場合、最高の特典で利用できるは

安心してゆったりとした体調を維持することが出来ます。




貴景勝のプロフィール

▼四股名 貴 景勝 光信(たかけいしょう みつのぶ)
生まれ 1996年8月5日、兵庫・芦屋市。22歳
▼本名 佐藤貴信。

四股名の名前は元横綱・貴乃花と戦国武将の織田信長から1字ずつ
取られた様です。

▼出身校 兵庫の名門・仁川学院小、報徳学園中を経て埼玉栄高へ

▼所属 千賀ノ浦部屋。初土俵は旧貴乃花部屋で2014年秋場所

▼しこ名 戦国武将の上杉謙信の家督を継いだ上杉景勝が由来

▼スーパー中学生 中学時代は強すぎて稽古相手がおらず、
宇良のいた関学大に出稽古していたことが記録に残っています。

▼好物 1日10個のゆで卵を食べる。
「安価にたんぱく質を摂取できる。
筋力を落とさないために食べると落ち着く」

▼趣味 昼寝
▼得意技 突き、押し

▼ライバル 幕内・阿武咲(阿武松)。
中3だった11年、全国中学校相撲選手権決勝で対戦。
貴景勝が勝利して中学横綱に

両親も晴れ姿見守る

大相撲の貴景勝(22)の大関昇進伝達式が27日、
大阪市内のホテルで、

両親も一人息子の晴れ姿を見守った。

父の佐藤一哉さん(57)は

「(貴景勝は)ずっと向上心を持ってやってきた。
トンビがタカを生むということわざをひしひしと感じている」。

母純子さん(52)は「かっこよかったですね。
私の子どもが大関になるとは夢にも思わなかった。
今でも信じられない。夢の中の映像を見ているようです」と笑顔で話した。

貴景勝の大関昇進が決定 史上6位のスピード昇進!口上はのまとめ

貴景勝大関昇進の経緯
貴景勝の大関昇進の口上は
貴景勝の大関昇進の口上を決めるまでの経緯
新大関の誕生の歴史
貴景勝の特殊な生立ちについて
貴景勝が大関に昇進すると待遇は
新大関貴景勝の待遇は
貴景勝のプロフィール
両親も晴れ姿見守る

以上のような記事を掲載しました。
如何でしたでしょうか
貴景勝関が少しでも早く横綱に昇進できることを期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク