シェアする

貴源治の双子の兄と成績は?ハーフのなの?四股名の由来は?詳細解説!

シェアする

貴源治は角界に入った時点では、初っ切り相撲を取っていましたが
兄弟力士として人気を集めていますね!
今回は、貴源治と貴ノ富士に焦点を当て調べてみました。
<スポンサードリンク>



まずは、双子の二人のプロフィールをご覧ください

貴源治のプロフィール

基礎情報
四股名 貴源治 賢
本名 上山 賢
愛称 貴ツインズ
生年月日 1997年5月13日(22歳)
出身 栃木県小山市
身長 191cm
体重 170kg
BMI 46.60
所属部屋 貴乃花部屋→千賀ノ浦部屋
成績
現在の番付 東十両2枚目
最高位 東十両2枚目
生涯戦歴 184勝148敗(37場所)
データ
初土俵 2013年3月場所備考
元・初切担当力士
2019年4月30日現在

同じ部屋の貴ノ富士は双子の兄であり、

2016年の夏巡業から[6]2017年春巡業まで、

兄弟で初切を担当していた。

貴ノ富士が貴公俊の四股名だった2018年3月場所で

新十両に昇進したため、先に関取となっていた。

自身と合わせて、史上19組目の兄弟関取となった。

その中で、双子は初の事例である

四股名は、入門時の師匠だった元貴乃花が関係しているのだが

元貴乃花の崇拝している、新興宗教の龍神総宮社の

設立者・辻本源冶郎に由来すると言われています。

設立者・辻本源冶郎の名前の中の「源冶」が

四股名の由来なのかと思われています

かつて所属した貴乃花部屋の方針を守り、

よほどのことがない限りテーピングやサポーターは
つけずに土俵に上がる」

この教えを守って綺麗な土俵姿が楽しみです。

貴ノ富士のプロフィール

四股名 貴公俊 → 貴ノ富士
本名 上山 剛
愛称 ツヨシ
生年月日 1997年5月13日(22歳)
出身 栃木県小山市
身長 190cm
体重 157.2kg
BMI 43.55
所属部屋 貴乃花部屋→千賀ノ浦部屋
得意技 右四つ、寄り
成績
現在の番付 西幕下2枚目
最高位 西十両13枚目
生涯戦歴 147勝108敗13休(37場所)

貴ノ富士の初土俵は2013年3月場所で初土俵!

貴ノ富士の来歴を紹介します。

貴ノ富士の相撲に入門したきっかけは

中学3年生の時に、父親に勧められて

弟と一緒に貴乃花部屋へ体験入門を行ったのだが、

2013年(平成25年)に貴乃花部屋に入門したのです。

その結果、
2013年(平成25年)の3月場所で初土俵を

踏み前相撲デビューを果たしたのです。

併し乍ら、
2015年3月場所で新幕下に昇進してから以降は幕下に定着!

2016年の夏巡業から

弟の貴源治と共に初切相撲に務めたのだが、

貴源治が新十両を決定させた2017年の春巡業を最後に降板した。

初っ切り相撲をやめたのは、元貴乃花の指導によって降板したのです。

その後は、幕下で現在も活躍中です。

貴源治の成績は?

今回は、貴源治の最近の成績を調べてみました。
<スポンサードリンク>



東十両二枚目 貴源治 賢 11勝1敗(令和元年五月場所:十三日目時点)

平成三十一年三月場所 東十両四枚目 8勝7敗

平成三十一年一月場所 東十両二枚目 6勝9敗

平成三十年十一月場所 東十両四枚目 8勝7敗

平成三十年九月場所 西十両五枚目 8勝7敗

平成三十年七月場所 西十両二枚目 6勝9敗

貴源治の成績を見てみると
平成三十一年一月場所 東十両二枚目 6勝9敗 は成績が残念な結果でした。
平成三十年七月場所 西十両二枚目 6勝9敗 は成績が残念な結果でした。

併し乍ら、それ以外の場所では勝ち越しております。
殆どの場所では今一の成績なので、今後の場所で、頑張って呉れれば
上位の進出は間もないような気がします。

貴ノ富士の成績は?

令和元年五月場所 東前頭六枚目 7勝5敗 (令和元年五月場所:十三日目時点)

平成三十一年三月場所 西前頭七枚目 8勝7敗

平成三十一年一月場所 東前頭十枚目 9勝6敗

平成三十年十一月場所 西前頭八枚目 7勝8敗

平成三十年九月場所 東前頭八枚目 7勝8敗

平成三十年七月場所 東前頭七枚目 7勝8敗

貴ノ富士の成績を見てみると
各場所とも、あと1勝あるいは、2勝すると

必ず、上位進出の可能性も出てくると思われます。

貴源治の双子の兄とはハーフのなの?

貴源治は、双子として角界で活躍していますが

その理由は

貴源治は父が日本人、

母がフィリピン人の両親のもとで

一卵性双生児の弟として栃木県小山市に生まれたので

当然ハーフということになります。

お父さんは染谷 勝利さん(57才)で、自営業でお仕事をされています。

お母さんはケゼィアさん(58才)で会社員としてお仕事をされているそうです。

貴源治には双子の兄・剛(21才)がいて、

2人は共に力士の道へ進んでいます。

貴源治と貴ノ富士の見分け方について

貴源治と貴ノ富士の見分け方は、

鼻の下にホクロがある方が兄の貴ノ富士で、

貴源治の身長は、191cm 体重は170kg
ですが、
貴ノ富士の身長は190cm体重は157.2kg

貴源治と貴ノ富士では

貴源治の方が体格も一回り大きいように見えます。

体格は現在はひと回り程、

弟の貴源治が大きいくらいかも知れません。

ちなみに、一卵性双生児とは

1つの卵子に、1つの精子が受精し、
その受精卵が2つに分れて、できるものなのですが

1つの受精卵が2つにわかれただけなので、
当然ながら血液型・DNA・性別すべて同一の様です。
ですから、そっくり度合は一般的にかなり高めなのです。

血液型・DNA・性別すべて同一から誕生した二人は

当然、似ているのですね。

結論からすると、
殆ど見分けがつかない程似ていても可笑しくはないのですが

この、二人が幕内の上位に上がってきたら、さぞかし

注目されるのは間違いありませんね!

四股名の由来について

貴公俊の四股名ですが、ネットでは

宗教に関連しているのではないかという噂がありました。

というのも元貴乃花部屋と親しい交流がある

京都にある龍神総宮社という宗教団体

現在の代表者の名前が辻本公俊さんという方になるんですね。

さらにその辻本公俊さんの父であり、

龍神総宮社の創始者が辻本源治郎さんです。

つまり貴公俊関とその弟・貴源治関は、

この龍神総宮社の代表と創始者の

名前から四股名を付けたと言われています。

この龍神総宮社は、毎年元貴乃花部屋の春場所の

宿舎として利用していたり、

節分の豆まきイベント等を

元貴乃花部屋の力士を招いて、

行っていたりとかなり親密な、交流をしていました。

通常四股名は、親方が付ける場合が多い様でなので

元貴乃花親方が付けた可能性は高いと思われます。

ただ宗教を信教するのは自由ですし、
名前を付けてもらった側である
貴公俊関や貴源治関は特に宗教は関係ないと思います。

まとめ

今回は、
貴源治の双子の原因?について解説しました。

双子の原因は、一卵性双生児である事についても解説しました。

ハーフのなのかについても解説しました。

貴源治と貴源治の成績についても解説しました。

両力士も後2勝出来れば上位進出にも可能性があるのですが
頑張って、上位進出をして頂きたいですね!

四股名の由来について詳細解説しましたが
元師匠であった元貴乃花の崇拝していた宗教団体の
影響があった様なのには、驚きました。

最後までお付き合い有難う御座いました。

貴源治関と貴源治関とも頑張って下さい!

応援しています。

スポンサーリンク