シェアする

大相撲は年に何場所開催される?何時時期に何の位?行われる場所は?

シェアする

大相撲を観戦するには

結構疑問点がありますね!

大相撲を楽しむには少しでも

理解しておくと益々楽しくなりますよ!

例えば

大相撲は年に何場所開催されているの?

大相撲の場所はどこで行われているの?

開催期間はいつからいつまで?

この様な疑問点を解りやすく説明します。

大相撲は年に何場所開催されているの?

日本の国技といえば大相撲ですね!

大相撲は開催されている期間中

国営放送であるNHKが放映していることもあり、

相撲に興味がない人でも、

日常のニュースなどによって

大相撲の話題に触れることがあるのではないでしょうか?

大相撲の開催されている

・九州場所とか、
・本場所、
・大阪場所など、

いろいろな地方で開催されているのは

なんとなくわかっていても、

案外、大相撲が年に何回開催されているのかを

知っておくと良いかと思い説明します。

現在、日本相撲協会が主催する

【大相撲本場所】は、

1ヶ月おきに年6回開催されているのです。

【本場所】はNHKでテレビ中継されている大相撲のことです。

大相撲の開催月は

本場所は奇数月の1月・3月・5月・7月・9月・11月に

行われています。

大相撲の開催期間は1場所は15日間連続で開催されます。

第一日目を初日(しょにち)、

八日目を中日(なかび)、

最終日を千秋楽(せんしゅうらく)

呼ばれています。

15日間が1年に6回なので、

15日×6回=90日間開催されているのです。

ですから、大相撲の開催日は、

年に90日間開催されていることになります。

大相撲の地方巡業について

本場所のない偶数月には、

全国各地で『地方巡業』が開催されています。

三月場所のあとは『春巡業』、

七月場所のあとは『夏巡業』、

九月場所のあとは『秋巡業』、

十一月場所のあとは『冬巡業』と、全国各地で興行します。

地方巡業地の詳細は

参照:大相撲の地方巡業で御覧ください

地方巡業では力士同士の取組だけでなく、

握手会や相撲講座などファンとの交流を

テーマに様々な催しが企画されています。

地方巡業は本場所と違って、

間近でお相撲さんと触れ合えたり出来るのが

るのが地方巡業の魅力ではないでしょうか?

大相撲の場所はどこで開催されているの?

大相撲ですが、その開催場所は、

1. 東京:両国国技館

東京は、1月・5月・9月に開催されています。

一月場所(初場所)  :東京=両国国技館

三月場所(春場所)  :大阪=大阪府立体育会館

五月場所(夏場所)  :東京=両国国技館

七月場所(名古屋場所):愛知=愛知県体育館

九月場所(秋場所)  :東京=両国国技館

十一月場所(九州場所):福岡=福岡国際センター

通常は開催が予定されています。

まとめ

日本相撲協会が主催する大相撲本場所は、

1ヶ月おきに年6回開催されています。

1場所は15日間。

日曜始まりの日曜終わりで、

15日間のあいだ、休みなく連続で開催されます。

一月場所(初場所)  :東京=両国国技館

三月場所(春場所)  :大阪=大阪府立体育会館

五月場所(夏場所)  :東京=両国国技館

七月場所(名古屋場所):愛知=愛知県体育館

九月場所(秋場所)  :東京=両国国技館

十一月場所(九州場所):福岡=福岡国際センター

大相撲の殿堂である、両国国技館の大相撲観戦は、

大相撲の本拠地ならではの醍醐味がありますが、

地方巡業の大阪・愛知・福岡にはその地方、

その場所ならではの楽しみ方もあります。

大相撲の場所に直接足を運べなくても、

どこで開催されている大相撲なのかを

調べながららテレビで相撲観戦するのも、

なかなか面白いのではないでしょうか

大相撲、楽しんでくださいね。

スポンサーリンク