シェアする

鳴戸部屋の親方は誰?鳴戸部屋を新築した場所は何処?おかみさんは?

シェアする

鳴門部屋の親方は、元大関琴欧洲です。

ブルガリア出身の力士として、過去の成績は素晴らしく
莫大の人気を誇っていました。

今回は、鳴門部屋を立ち上げ、道場を新築して

多くの力士育成に努力をされています。

そんな道場で活躍する女将さんの情報等を

調べてみました。

スポンサードリンク




鳴門部屋の親方はホームページを公開していましたので
紹介します。

鳴門部屋の親方はホームページはこちら!

師匠のプロフィール

師 匠

鳴戸 勝紀

(元大関琴欧洲)

202cm 155kg

ブルガリア出身

昭和58年2月19日生まれ

537勝337敗63休

優勝1回殊勲賞2回敢闘賞3回

趣味:ゴルフ

好きな食べ物:ラーメン

鳴戸親方(琴欧洲)は二人兄弟の次男でした。

家族全員が体格が大きく、

4人家族の合計体重が400kgを

超えたこともあるそうです。

家族全員が揃った家庭のお部屋では

どんな雰囲気なのか想像してしまいますね!

余計な事ですが、食費はどの位なのかも

気になります。

そんな鳴戸親方(琴欧洲)は19歳の時

ブルガリアから来日し

「角界のプリンス」として人気でした。

鳴門部屋の紹介


スポンサードリンク




同じ墨田区内から移転し、東京スカイツリーから徒歩5分の立地で、
約54坪の敷地に4階建ての新しい部屋。

(土地購入から完成まで)2年くらいで完成しました。

総工費は3億円位の様です。

建物の内部を一寸拝見

1階には稽古場と、2つの風呂場が設置され温冷浴が可能。

2階には大部屋とちゃんこ場、

3階には大部屋と個室3部屋、

4階は師匠の自宅になっている。

1階の稽古場は冷暖房完備で、

衛生面に配慮してウオーターサーバーも設置。

2台のカメラも設置され、稽古の様子を振り返ることができる。

この様な立派な建物の中で新しく稽古が出来る力士の皆さんが

羨ましいですね!

そんな鳴戸親方(琴欧洲)は19歳の時

ブルガリアから来日し

「角界のプリンス」として人気でした。

琴欧州せきのおかみさんは

鳴戸親方(琴欧洲)は2010年2月14日に

安藤麻子さんという女性と

結婚しています。

妻である安藤麻子さんとは

「名古屋場所の時、佐渡ヶ嶽部屋と女房の実家が近かったので、

駅で会いました」といっていました。

「付き合った当時はカタコトだったので

“これからお見合い行ってきますとメールが

入り複雑な気持ちになったが、

実際は病院にお見舞いに行く」と紹介された。

愛知県一宮市出身で

元航空会社勤務です。

さすが元CAなだけあって,大変綺麗な方ですね!

鳴戸親方(元琴欧洲)の妻や子供は?

琴欧州が鳴戸親方になったのは、2017年の4月からです。

2014年に日本に帰化しているそうです。

安藤さんという方と結婚して、帰化の時にその名前をつけています。

2010年2月に、十両のころからお付き合いしている
安藤麻子さんという一般の方と結婚しています。

元CAだそうで、とてもきれいな方ですね♪

それにしても、十両の頃からのお付き合い!

鳴戸親方が十両になったのは、2004年の5月場所からで、

同年9月には入幕しているので、

2004年からのお付き合いということになります。

6年間おつきあいですね!

お子さんは長男が一人。下に女の子がいるとかいないとか…

あまり子どものことをマスコミに出したがらないようなので、

情報はあまりありませんでした。

まとめ

今回は、鳴戸部屋の親方は誰かというと
ブルガリア出身の琴欧州関が
新しく鳴門部屋を作成し
新しい力士の育成に携わっております。

鳴戸部屋を新築した場所は

東京タワーの良く見える近くに
鳴門部屋を4階建ての立派な建物を

完成させました。

そして、最後に琴欧州関の奥さんである
安藤麻子さんと、お子さんについても
調べてみました。

この記事を参考にして、大相撲観戦を

お楽しみください。

最後までお付き合い有難う御座いました。

スポンサーリンク