近大・元林が鳴戸部屋入門の速報!実家や出身地や家族等を調べてみた!

人気の鳴門部屋に新しく、貴景勝関を越えられる

近大・元林の入門が決定しましたので

今回は、近大・元林の入門した経過を調べてみました。

スポンサードリンク




近大・元林のプロフィール

元林健治(モトバヤシ ケンジ)
生年月日:1996年4月22日(22歳)
出身県 :大阪府東大阪市
在  籍:経営学部 経営学科 4年
身  長:176cm
体  重:168kg
得意の型:押し

得意な技:押し出し

近大・元林出身校

東大阪市立玉美小学校(大阪府)

東大阪市立若江中学校(大阪府)

近畿大学付属高等学校(大阪府)

近大・元林が鳴門部屋に入門したキッカケは

スポンサードリンク




鳴門師匠が大関時代にわんぱく相撲を観戦していた際に

「真面目で『痛い』と言わない」とほれ込んで、

元林も「師匠がまわしをつけて指導している程の

将来性を発見して、鳴門部屋に入門を決意した様です。

近大4年の元林健治は、鳴門師匠が、

自分の体のことをよく見てくれる」と、感じ

相思相愛で入門に至った様です。

やはり、師匠に直接自分を知って思いやりの気持ちで

指導して頂けるのが心に残ったのですね!

近大4年の元林健治の主な実績

第95回学生相撲選手権大会 個人の部 準優勝

第35回全日本大学選抜相撲宇和島大会 個人の部 優勝

第58回全国大学選抜相撲宇佐大会 個人の部 優勝

第92回西日本学生相撲選手権大会 個人の部 優勝

第78回西日本選抜学生相撲選手権大会 個人の部優勝

第43回西日本学生相撲個人体重別選手権大会 135kg以上級優勝

第43回全国学生相撲個人体重別選手権大会 135kg以上級優勝

素晴らしい実績には将来が期待できますね

大関昇進を決めた貴景勝(22)=千賀ノ浦=とは同い年である。

共に、近大のある東大阪市出身なので

貴景勝とは、わんぱく相撲の頃から知っている。

ともに押し相撲を武器とし、過去の対戦成績は2勝2敗の五分という。

「鳴戸親方のように強くなって上を目指したい。
貴景勝関のように押し一本で頑張りたい。
刺激になるし上で戦えるように頑張る」と
幕内で対戦を希望した。

鳴門部屋の紹介

鳴戸部屋は二所ノ関一門に所属している
日本相撲協会の相撲部屋である。

同門の田子ノ浦部屋の前身も同名(2013年まで)だったが、

系統的なつながりはない。

鳴戸親方(元大関琴欧洲)は
17年4月に部屋を創設。

鳴戸部屋
所在地 〒130-0033
東京都墨田区向島1-22-16

師匠鳴戸 勝紀 (なると)<委員>
しこ名 大関 琴欧洲 (ことおうしゅう)
本名 安藤 カロヤン
生年月日 昭和58年2月19日生
出身地 ブルガリア
生涯戦歴 537勝337敗63休
受賞歴 優勝1回/殊勲賞2回/敢闘賞3回/技能賞0回

2014年(平成26年)3月場所限りで現役を引退し、

年寄・琴欧洲から2015年2月に

15代鳴戸を襲名して佐渡ヶ嶽部屋の部屋付き親方として

後進の指導に当たっていた

元大関・琴欧洲が、2017年4月1日付で

2人の内弟子を連れて佐渡ヶ嶽部屋から分家独立し、

鳴戸部屋を創設した。

鳴門部屋の所属力士

三段目
西三段目九十七枚目 安齋(あんざい)

序二段
東序二段二十二枚目 本間(ほんま)
西序二段二十九枚目 欧翔山(おうしょうざん)
東序二段五十八枚目 向田(むかいだ)
西序二段九十九枚目 川村(かわむら)
東序二段百七枚目 欧樹(おうじゅ)

序ノ口
東序ノ口二十七枚目 丸勝(まるしょう)
西序ノ口二十七枚目 櫻井(さくらい)
東序ノ口二十八枚目 元林(もとばやし)
西序ノ口二十八枚目 三島(みしま)
西序ノ口三十一枚目 岩田(いわた)
東序ノ口三十二枚目 山根(やまね)

近代出身力士一覧

現役力士:〈幕内〉宝富士 大輔(平成21年卒、伊勢ヶ濱部屋)

朝乃山 英樹(平成28年卒、高砂部屋)

〈十両〉徳勝龍 誠(平成21年卒、木瀬部屋)

志摩ノ海 航洋(平成24年卒、木瀬部屋)

〈幕下〉誉富士 歓之(平成20年卒、伊勢ヶ濱部屋)

玉木 一嗣磨(平成28年卒、高砂部屋)

北勝陽 勇気(平成28年卒、八角部屋)

【出身力士】
佐々木(時津風部屋)、

朝潮(高砂親方)、

旭富士(伊勢ヶ濱親方)、

大輝皇(武蔵川部屋)、

朝頼藤(高砂部屋)、

朝乃若(高砂部屋)、

朝乃翔(高砂部屋)、

朝住吉(高砂部屋)、

小緑(阿武松部屋)、

杉田(北の湖部屋)、

吐合(北の湖部屋)、

朝陽丸(高砂部屋)、

大岩戸(八角部屋)

※現役を含め21人目となる。

【近畿大学相撲部概要】

部  長:田端 昌平(タバタ ショウヘイ)
監  督:伊東 勝人(イトウカツヒト)
創  部:大正14年(1925年)
部員数 :26人(平成31年2月現在)
主  将:元林 健治

●まとめ

今回は、近大・元林が鳴戸部屋入門の経緯や

出身地や家族等を調べてみた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク