杜このみの実家や親と兄弟や経歴と身長と歳は!結婚の相手は高安関とは

杜このみは歌がうまいくて人気上昇中なのに

今回大相撲の人気力士高安関と婚約した情報が

ありましたので

二人の出会いから婚約に至るまでの経過を調べてみました。

アドセンス広告



杜このみと高安関の二人の出会いは

2人が初めて会ったのは

16年2月のNHK福祉大相撲だった。

その後、17年5月に、高安が所属する田子ノ浦部屋の

夏場所千秋楽パーティーに、

杜このみが、師匠で同部屋後援会最高顧問の

細川たかしとともに招待され再会したのである。

同学年ということもあり意気投合し、

ほどなく交際が始まった。

今年7月には、杜このみが出演する舞台を

高安が観劇に訪れるなど約2年間のお付き合いの結果、

愛を育んできたのである。

そして

今夏に高安がプロポーズし、

杜このみ、も快諾

9月下旬には杜の地元の北海道で、

両家の顔合わせも行った。

お互いの両親の嬉しい感動が目に浮かびます。

これからの二人の道のりは

高安は7月の名古屋場所で

左肘の関節内側側副靱帯(じんたい)を断裂しいるので

9月の秋場所を全休し、

都内の自宅で静養に努める間も、

杜このみから、度々手料理を振る舞われたという。

今場所はかど番で迎えるのだが

朝稽古を行わず静養に努めた午前中、

「まずは相撲ですよね。

(初日まで)2週間、やらないといけないことは多い」と話した。

近日中に兄弟子で元横綱稀勢の里の荒磯親方との

稽古を再開し、週明けは出稽古を計画。

2月で30歳となる来年は夢の横綱昇進を狙う。

杜このみも、本職の歌唱力の実力派とあって、

今年は夢の紅白歌合戦初出場の可能性もある。

妊娠はしておらず、
今後も仕事を継続予定。

過去に

大関と結婚した歌手では

若嶋津(現二所ノ関親方)夫人の

高田みづえが結婚後に引退したが、

“高安夫妻”は公私で支え合う人生のスタート。

挙式、披露宴は未定。

初対面から好印象を抱いていたと明かす高安が、

二人三脚で新たな人生を歩き始める。

杜このみのプロフィール

名前 杜(もり)このみ 

生年月日 1989年(平元)7月2日、

出身地 札幌市生まれ。

身長 157センチ。

血液型A。

4歳から小路(こうじ)流民謡尺八道を学び

鴎嶋軒(おうとうけん)三代目家元の松本晁章氏に

師事し民謡を学び、その結果

数々の全国大会で優勝を果たすも。

小路流民謡道師範、民謡三橋流名取(三橋このみ)。

細川たかしに見出され、

13年5月に「三味線わたり鳥」で歌手デビュー、

日本レコード大賞新人賞を受賞。

17年に同賞の日本作曲家協会選奨を受賞。

「鴎の海峡」「残んの月」「くちなし雨情」などがヒットし、

最新曲は「王手!」で爆進中である。

アドセンス広告



高安関ののプロフィール

四股名 髙安 晃
本名 髙安 晃
愛称 ヤス、クマちゃん
生年月日 1990年2月28日(29歳)
出身 茨城県土浦市
身長 185cm
体重 178kg
BMI 52.01

所属部屋 鳴戸部屋 → 田子ノ浦部屋
得意技 突き、押し、左四つ、寄り、上手捻り

高安関は歌が上手い
参考にご視聴下さい

父が日本人、母がフィリピン人という家庭に高安は生まれる。

土浦第一中学校では野球部に所属し中堅手として活躍していた。

相撲を始めたのは中学卒業後、

「身一つで稼ぐ方が性に合う」と、

父の勧めもあり中学卒業と同時に

鳴戸部屋に入門しています。

高安関の父親の出身や仕事は?

高安関はハーフということで話題になっていますが、

お父さんは日本人です!

名前は「栄二さん」

しかしながら、大変残念ですが
お父さんの職業や他の情報は
見当たりませんでした。

高安関のお母さんは

写真を見てみると

高安関はお母さんによく似ているようです。

高安関はハーフで母親の国籍はフィリピン?

名前は「ベビリタさん」です。

お母さんの現在の職業は分かりませんが、

以前は「Salo Salo」という

フィリピンレストランを経営していたようです。

編集後記

今回は、歌手の杜このみさんと、大相撲の大関高安関が

目出度く婚約を発表しましたので

お二人の情報を掲載しました。

杜このみさんも実力派の歌手であり

大関高安関も、横綱を目指している大型力士ですので

少しでも早く幸せな家庭を育んでいかれると思います。

杜このみさんは、年末紅白に出場!

大関高安関は横綱昇進を目指して頑張って下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク