シェアする

白鵬の嫁・ 紗代子と国籍と父親の職業は?子供の数は何人・帰化問題

シェアする

白鵬と結婚した嫁ってどんな人だろうか
そして、嫁の国籍は何処なのか?父親はどんな人なのか
子供は何人いるのか
気になったので調べてみました。




白鵬の嫁さんについて

紗咲代子さんは当時学習院大学の学生さんだったのですが
学生時代にはスケートのフィギュアーの選手で
パシフィック国際選手権において
日本人の最高記録を樹立して銀メダルを獲得している
スポーツマンでした。

和田紗代子さんの国籍は日本人です。

白鵬と和田紗代子さんは3年間交際をして
学生のデキちゃった結婚をしました。

白鵬の嫁さんは「紗咲代子」さんです。

結婚以前の名前は「和田紗代子さんでした。

紗代子さんは33歳です。

子供について

白鵬と嫁・紗代子さんとの間には、
2007年2月の結婚から約3か月後の5月に
第一子となる長女が誕生しています。

その後も、白鵬夫妻には、一男三女の4人の子供がいます。

白鵬の4人の子供の名前は、

長女:愛美羽(あみう、2007年5月生まれ)
長男:眞羽人(まはと、2008年9月生まれ)
次女:美羽紗(みうしゃ、2011年1月生まれ)
三女:眞結羽(まゆは、2016年12月生まれ)

それぞれ、「羽」という漢字が使われていますが、
これは、白鵬の四股名(しこな)が「白鵬翔」で
あるという理由からだそうです。

和田紗代子さんの国籍について

白鵬の国籍はモンゴル人なので
若しかすると、和田紗代子さんの国籍もモンゴル人?
トンでもありません。

和田紗代子さんは徳島県徳島市の出身です。

二人の馴れ初めについて

2004年に朝青龍が開催した懇親会で

白鵬は、紗代子さんと初めて出会い

交際に発展しました。

お互いに異性と付き合ったことがなく
人生の初めての恋人だったのでしょう!

和田紗代子さんの父親について

和田紗代子さんの父親は、元朝青龍の後援会長をしていましたが
現在は白鵬の後援会長をされています。

父親は徳島県では有名な実業家でお金持ちの方です。

名前は「和田友好」さんです。

徳島市内で林業を営みつつ
自動車教習所や福祉施設を経営していますが
その他に
日本林業経営者協会の理事と
福祉法人すだち会理事長や
山と木と緑のフェスタ実行委員長などの
いろんな肩書の持主の方です

白鵬の国籍について

父親のジグジドゥ・ムンフバトは(モンゴル相撲)で、
5年連続6度の優勝をした日本では横綱で、
モンゴル人民共和国代表としてメキシコ五輪のレスリング
重量級銀メダリストとなったモンゴルの国民的英雄である。

白鵬さんの帰化問題に関しては、
父・ジグジドゥ・ムンフバトさんの反対意見により、
長年こじれた状況が続いていました。

一部報道では、そのムンフバトさんの態度が軟化したことにより、
白鵬さんが日本への帰化を決断出来たとも言われています。

この問題について白鵬の母親が最近次の様な意向を示しています。

彼は10代半ばで日本に行った。
年月がたって日本の文化、しきたりにも慣れている。
日本人としての考え方も理解している。
家族を持ち、たくさんの子供(1男3女)を持った。
こういう生活をしているのだから、
将来、帰化をして親方として
相撲協会に残ることになったら、
息子の意見を尊重したいと思います。

大相撲の横綱白鵬関がモンゴル国籍の離脱を
同国政府に申請していることが17日、わかった。

日本相撲協会は、引退後、協会に年寄として残るためには、
日本国籍が必要と定めている。
白鵬関は、自ら新弟子をスカウトして所属する
宮城野部屋に入門させるなど、
親方になり後進を指導することを希望しており、
帰化する意向を示している。
親方になるためには、
日本国籍を持ち、現役時代の番付として、
横綱、大関〈2〉三役1場所以上〈3〉幕内通算20場所以上
十両と幕内通算30場所以上の
いずれかを満たさなければならないと定められている。

白鵬のプロフィール

四股名 白鵬 翔
本名 ムンフバト・ダヴァジャルガル
Мөнхбатын Даваажаргал (Mönkhbatyn Davaajargal, Mônhbatyn Davaažargal [Mönchbatin Dawāčargal])
愛称 ダワー、平成の大横綱、絶対王者、角界の第一人者
生年月日 1985年3月11日(34歳)
出身 モンゴル人民共和国の旗 モンゴル・ウランバートル市
身長 192cm
体重 158kg
BMI 42.86
所属部屋 宮城野部屋
得意技 右四つ、寄り、上手投げ

母親の、ウルジーウタス・タミルは
元外科医でありチンギス・ハーンの流れを汲む家柄の出だという。




まとめ

今回は、白鵬の結婚から嫁とお子さんと

父親の情報を調べてみました。

白鵬はこれから益々日本相撲協会の重心となって

活躍される事に期待して

親方になる為の帰化問題にも触れさせて頂きました。

2017年7月場所も14勝1敗という強さで
優勝を果たした白鵬さん。
これから先も白鵬時代は期待できそうです。

32歳という年齢に加えて、帰化問題も前述の通り、
無事解決しただけに、

そろそろ引退も視野に入って来ているかに
思われていた白鵬さんですが、

本人的には現役を続ける意欲満点の模様です。

白鵬さんには、東京五輪まで現役を続けて、

五輪のセレモニーとして土俵入りをする野望があります。

白鵬さんは東京五輪時には35歳の大ベテラン力士の
年齢となっているわけですが、

現在の白鵬さんの強さを見る限りでは、

現実味のある目標だとも思われます。

白鵬さんの新たな夢が叶うと良いですね

スポンサーリンク