シェアする

出羽海部屋の有力力士の御嶽海は?おかみさんの名前は?年齢や子供は?経歴は?

シェアする

出羽海の在籍している御嶽海ですが

先場所は11勝4敗。先々場所は10勝5敗の成績でしたが

二場所連続で二桁勝っているのは、

白鵬、鶴竜、稀勢の里と御嶽海関だけです。

御嶽海)幕内を努めて、

まだ1年も経っていないのも関わらず、

徐々に慣れてきた部分はあります。

これから益々上位を目指して活躍されるのは

大相撲ファンにとっては見過ごせない存在です。

今回は、御嶽海の在籍している

出羽海部屋の詳細を調べてみました。

出羽海の詳細について

出羽海部屋は、日本相撲協会所属の相撲部屋であります。

現存の本相撲協会に存在する部屋の中では

最多の9人の横綱を育てたほかに、

3人が協会理事長を務めるなど

相撲界随一の名門とされている部屋なのです。

出羽海部屋の歴史

初代出羽ノ海の歴史は、寛政の

前頭筆頭・出羽海運右エ門によって設立されました。

大関・市野上浅右エ門らを育てた。

1808年(文化5年)に鹿間津滝右エ門が2代出羽ノ海を

襲名したが部屋は閉鎖された。

1862年(文久2年)に桂川立吉が3代出羽ノ海を襲名し、

現在の出羽海部屋は3代を部屋の創設者と位置付けている。

続く4代出羽ノ海(元幕内・常陸山虎吉)は

横綱・常陸山らを育て上げ、

5代出羽ノ海(元横綱・常陸山)の時代を迎えると

出羽ノ海部屋は栄華を極めた。

5代は大錦・栃木山・常ノ花の3横綱に

對馬洋

・九州山

・大ノ里

・常陸岩の4大関などといった

数多くの関取を育て上げて来ました。

1917年(大正6年)1月場所から1921年(大正10年)

5月場所にかけては部屋所属の力士が10場所連続して

優勝を果たしています。

(栃木山5回・大錦4回・常ノ花1回)、

この記録は現在でも破られていない立派な功績です。

然しながら1922年に5代が逝去したことによって、

弟子の両國が襲名した。

年寄・6代出羽海となりました。

6代の時代も部屋の隆盛は続き、

1931年(昭和6年)1月場所および

3月場所では番付の西方の20人全てを

出羽海部屋の幕内力士で占めるほどの

隆盛を極めていました。

その後、7代出羽海(元横綱・常ノ花)、

8代出羽海(元幕内・出羽ノ花)と

部屋が継承される間にも数多くの

横綱・大関を輩出していました。

1900年(明治33年)1月場所において

常陸山が関脇に昇進してから、

1959年(昭和34年)1月場所において

横綱・千代の山が引退するまでの

60年間・138場所にわたって

三役力士在位の記録を造ったのです。

1968年3月場所中に

横綱・佐田の山が現役引退を表明すると

8代は部屋を譲り、

佐田の山が9代出羽海を襲名したのです。

1996年(平成8年)2月に9代には

日本相撲協会の役職に専念することを

理由として部屋の師匠の座を辞し、

部屋付き親方の

11代境川(元関脇・鷲羽山)と名跡交換を行い、

11代境川は10代出羽海を襲名して部屋を継承し、

9代出羽海は12代境川を襲名して

部屋付き親方となった。

1999年7月場所には

部屋所属力士の幕内連続在位が101年で止まる。

その後鳥羽の山や普天王といった

幕内力士を輩出したのだが、

2010年5月場所に

十両・普天王が負け越して幕下へ陥落したため、

それにより1898年(明治31年)5月場所において

常陸山が十両へ昇進して以来、

112年ぶりに関取が部屋から途絶えた。

元幕内・小城乃花の親方襲名

2014年4月に10代が定年退職を迎えることに伴い、

部屋付き親方の14代高崎(元幕内・小城乃花)

同年2月1日付で年寄名跡を交換して

11代出羽海を襲名して部屋を継承、

10代は15代高崎を襲名して部屋付き親方となった。

同年11月場所において出羽疾風が新十両へ昇進し、

11代が部屋を継承してからは初となる関取が誕生したのです。

関脇御嶽海が幕内優勝

2018年(平成30年)7月場所では

1980年1月場所の三重ノ海以38年ぶりですが、

平成時代初となる幕内最高優勝を果たしました。

御嶽海は2019年(令和元年)9月場所でも

幕内最高優勝を果たし、

現行の優勝制度発足以降、

明治、大正、昭和、平成、令和の

各元号で優勝力士を輩出した唯一の部屋となったのです。

アドセンス広告



出羽海部屋の変革

歴代の出羽海は

日本相撲協会の要職を担い、

5代・6代は筆頭取締を、

7代・8代・9代は理事長を務めていましたが

10代・11代も理事を務めていました。

長い歴史のある部屋ではあるが

道場訓は存在しないのは珍しいことです。

出羽海部屋の建物について

1966年8月の土俵開きと、同時に

現存する相撲部屋の中では最も築年数が古い建物です。

関取衆の部屋が3階、

若い衆の部屋が4階にあり、

9m四方の稽古場を初めとして総じて造りが大きい。

他の部屋では上がり座敷でちゃんこを食べるが、

出羽海部屋では、ちゃんこ場の横に

食べるスペースがあるのです。

稽古をするのには最高の建物です。

出羽海部屋の歴代師匠の遍歴

出羽ノ海

初代:出羽海運右エ門(元前頭・山形)

2代:鹿間津滝右エ門(元幕下・山形)

3代:桂川立吉(元幕下・茨城)

4代:常陸山虎吉(元前頭・茨城)

5代:常陸山谷右エ門(元横綱・茨城)

出羽海

6代:両國梶之助(元小結・長崎)

7代:出羽海秀光横綱・第2代・相撲協会理事長)

8代:出羽海喜偉前 第4代・相撲協会理事長)

9代:出羽海智敬 横綱・佐田の山 第7代・相撲協会理事長)

10代:出羽海義和 関脇・鷲羽山)

11代:出羽海昭和前2 ・小城ノ花昭和、)

出羽海の部屋の所在地

東京都墨田区両国2-3-15

JR総武線両国駅徒歩7分

戦時下では部屋が空襲で焼け落ちてしまったが、

ほかの部屋のように疎開は行わず、

焼け残った一門の春日野部屋を

間借りして活動をつづけていました。

出羽海の有力力士は

現役の関取経験力士

御嶽海久司(関脇・長野)11代弟子

横綱・大関

横綱

安藝ノ海節男(37代横綱・広島)6代弟子
大錦卯一郎(26代横綱・大阪)4代、5代、6代弟子
佐田の山晋松(50代横綱・長崎)7代、8代弟子
千代の山雅信(41代横綱・北海道)6代、7代弟子
常ノ花寛市(31代横綱・岡山)4代、5代、6代弟子
栃木山守也(27代横綱・栃木)4代、5代、6代弟子
常陸山谷右エ門(19代横綱・茨城)4代弟子
三重ノ海剛司(57代横綱・三重)8代、9代弟子
武藏山武(33代横綱・神奈川)6代弟子

大関
市野上浅右エ門(山形)初代弟子
五ツ嶌名良男(長崎)6代弟子
大ノ里萬助(青森)4代、5代、6代弟子
汐ノ海運右エ門(兵庫)6代、7代弟子
對馬洋弥吉(長崎)4代、5代弟子
常陸岩英太郎(東京)5代、6代弟子
増位山大志郎(兵庫)6代、7代弟子
北の富士勝昭(北海道)7代、8代弟子

(九重部屋に移籍後、52代横綱に昇進)

出羽海のおかみさんの経歴は

随分綺麗な女将さんですね!

お名前は

小岩井麻弓さんという方になります。

年齢は42歳

元小城ノ花の現出羽海親方と

結婚して、名門部屋のおかみさんになりました。

アドセンス広告



中学一年の娘さんと

小学6年の息子さんと

小学2年の息子さんがいます。

趣味は、息子たちが熱中している

バレーボールの試合を見に行くことです。

出羽海のおかみさんは場所中では

朝起床した時点で

今日は誰が相撲を取るのか

親方は何時審判に入るのか

子供たちに対して細かい指導を行い

一日の段取りを決めて

娘と親方や付け人の弁当を作ったりしています。

取り組みが終わると

親方の顔をみると、大体の今日の一日の状況が分かるそうですが

テレビは忙しい時間の中から時間を作り

なるべく見るようにしているそうです。

おかみさんの人柄は

親方が昨年2月に部屋を継いで1年半が

経過しましたが、親方に「大家族を作ろう」と

言ってくれた事で、気持ちよく受け入れて

ようです。

出羽海部屋の門前には「名門」がついていますが

・私服では出掛けない

・知らない方でも応援してくださる方には
挨拶を忘れない

出羽海部屋の力士の一員である事に
自身を持って、それぞれの個性を活かすためにも
自身を持ち精神面も強くなって行きたい

この様な方でした。

・まとめ

出羽海の詳細から始まり

出羽海部屋の歴史について詳しく調べてみました

関脇御嶽海が幕内優勝は大変な快挙でした

出羽海部屋の歴代師匠についても詳しく調べてみました。

今回、出羽海部屋について調べて見ましたが

出羽海部屋は日本相撲協会にとっても

重要な部屋であることがわかりました。

今後も御嶽海の優勝も足がかりとして益々の発展に

期待がかかります。

その他に、御嶽海は現在関脇ですが

少しでも早く大関・横綱に昇進される様に

ファンとしても応援しましょう!

スポンサーリンク