シェアする

大相撲・大栄翔は向日葵が大好き!出身校は何処なの?四股名の由来は?

シェアする


スポンサードリンク



今回は、大相撲の幕内力士として活躍している
大栄翔に注目したいと思います。

見事、大関昇進した貴景勝とは同じ高校で、

大栄翔が3学年先輩なんですが、

2人は大の仲良しとは、驚きですなんです。

大相撲の世界は、大盛況ですが

大栄翔の様な若手力士が、活躍してくると

益々、大相撲の世界も盛り上がる事間違いなし!

今回は、大栄翔のプロフィールから

出身校の情報や、四股名の由来等について

解説致しますので、お付き合いください!
スポンサードリンク



大栄翔のプロフィール

四股名  高西→大翔栄→大栄翔
本名   高西 勇人
愛称 タカニシ、Fireball、角界のいじられキャラ
生年月日 1993年11月10日(25歳)
出身地 埼玉県朝霞市
身長 181cm
体重 162kg
所属部屋 追手風部屋
得意技 突き・押し

大栄翔は小学1年生から相撲を始め、

中学時代は相撲道場に通うかたわら、

園芸部にも所属していました。

特に、胡瓜や茄子、ゴーヤーの他に、
にアジサイも育てていたが
特に、向日葵が大好きな少年でした。

大栄翔のインスタグラム

埼玉栄高校時代は3年時には

インターハイ団体戦では2位、個部門では人3位、

国体でも団体2位などの実績を残しています。

初土俵は

高校卒業直前の2012年1月に

追手風部屋に入門して、初土俵を踏んでいます。

十両時代から、親に楽をさせたいという思いを持っていました。

大栄翔の出身校

朝霞市立朝霞第四小学校

朝霞相撲錬成道場に入り、

本格的に相撲の稽古を始めました。

朝霞市立朝霞第一中学校

埼玉栄高等学校

大栄翔の彼女について

彼女の存在を調査してみましたが、

彼女の存在は確認できませんでした。

今、相撲女子って言われている程、

相撲ファンの若い女性が多いので、

大栄翔も優勝してしまったら、

選びたい放題になると思いますが

ここまで来るには相当の努力と鍛錬を重ねてきた

大栄翔ですので、少しでも立派なお嫁さんを

娶られる事に期待します!

しかし、大栄翔は現在25歳なので一寸早いかな?

大栄翔の四股名の由来

平成24年3月、初めて番付に名前が載った時の

四股名は「大翔栄」(だいしょうえい)でした。

最後の2文字が今と逆なんです。

それが、四股名の「『栄』の文字が最後に来ると、

下半身に怪我をする」と言われたことで、

事実その後の7月場所で怪我をしたこともあり、

9月に最後の2文字をひっくり返して、

大栄翔」(だいえいしょう)と改名したのです。

大栄翔の気風のいい速い突っ張りは見ていて爽快で、

自分の相撲に迷いを持っていない芯の強さが、

その相撲ぶりからも伝わってきます。

大栄翔は、同じ埼玉栄高校の3年後輩である

貴景勝ととても仲が良く、

巡業先の稽古場や仕度部屋で一緒にいる姿を

良く見かけます。

大栄翔の家族構成

大栄翔は埼玉県朝霞市の出身で、

ご家族は現在もこちらにお住まいです。

お母さんは、高西 恵美子さん(54才)で、

お兄さんは一直さん(27才)です。

大栄翔は母と兄の3人家族で育ちました。

小さい頃からとても活発な子で、

お兄ちゃんのすることは何でも真似をしたがって、

しかも負けず嫌いだったそうです。

大栄翔の過去の戦績について

2019年5月場所終了時点

通算成績:291勝256敗(45場所)
幕内成績:141勝159敗(20場所)
十両成績:84勝66敗(9場所)
各段優勝
十両優勝1回(2017年1月場所)
三段目優勝1回(2013年5月場所)
序ノ口優勝1回(2012年3月場所)

●まとめ

今回は大栄翔のプロフィールや出身校の情報について

調べてみましたが、大栄翔が最近成績を上げ

上位昇進出来る可能性が充分期待できる気がしました。

原因として考えられるのは、高校時代の同級生に

貴景勝が大栄翔よりも先に幕内優勝されたのには

刺激を受けた可能性があるかも知れません。

これからの大栄翔の奮起に期待したいと思います。

スポンサーリンク