シェアする

東関部屋の読み方と親方の元潮丸関とは?

シェアする

大相撲も令和に突入して

益々盛況を極めており

大入り満員の状況を呈しており

大相撲ファンは大喜びの様子です。

今回は、大相撲を盛り上げている

東関部屋には人気力士の高見盛関も

居られますので人気部屋の一部かと思われます。

これらの、各相撲部屋の中から

東関部屋について調べてみました。

アドセンス広告



東関部屋の読み方とコメント

とうかんへやではありません

正式な読み方は

「あずまぜきべや」が正しい読み方です。

初代のころは「あずまがせき」とも呼ばれたと

言われ呼ばれていましたが、

番付では「東ヶ関」と「ヶ」の字が入れられていました。

あくまでも年寄名跡であり、

歴史をさかのぼっても「東関」という名の

四股名を持った力士は存在しません。

親方の好きな言葉

「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」

~ひとりはみんなの為に、みんなはひとりの為に~ 

の精神で毎日を過ごすことで、

思いやりや感謝の心を養っている様です。

素晴らしい言葉ではないでしょうか?

この立派な言葉を守って少しでも多くの

上位力士の誕生に期待しましょう!

東関部屋の幕内力士の紹介

師匠東関 大五郎 (あずまぜき)

<委員>

アドセンス広告



しこ名 前頭十枚目 潮丸 (うしおまる)

本名 佐野 元泰

生年月日 昭和53年5月11日生

出身地 静岡県

生涯戦歴 482勝448敗51休

受賞歴 優勝0回/殊勲賞0回/敢闘賞0回/技能賞0回

年寄

年寄 振分 精彦 (ふりわけ)

<委員>

しこ名 小結 高見盛 (たかみさかり)
本名 加藤 精彦
生年月日 昭和51年5月12日生
出身地 青森県
生涯戦歴 563勝564敗46休

受賞歴 優勝0回/殊勲賞1回/敢闘賞2回/技能賞2回

<参与>

大山 進

しこ名 前頭二枚目 大飛 (だいひ)本名 小椋 進

生年月日 昭和27年10月16日生

出身地 愛知県

生涯戦歴 468勝468敗5休

受賞歴 優勝0回/殊勲賞0回/敢闘賞0回/技能賞0回

幕下力士

東幕下五十一枚目 白虎(びゃっこ)

四股名:美登桜 重貴(みとざくら)

生年月日:平成4年4月16日
出身地:長崎県五島市
血液型:O

四股名:華王錦 武志(かおうにしき)

生年月日:昭和53年9月14日
出身地:秋田県仙北郡
血液型:A

0619azumazeki_staff_027

四股名:高見劉 薫則(たかみりゅう)

生年月日:昭和61年1月6日
出身地:新潟県
血液型:O

  • 0619azumazeki_staff_009
    四股名:駿河富士 稜亮(するがふじ)

    生年月日:平成11年3月20日
    出身地:静岡県
    血液型:B

    0619azumazeki_staff_053

    四股名:富士寿 寿幸(ふじひさし)

    生年月日:平成8年10月13日
    出身地:愛知県一宮市
    血液型:A

    0619azumazeki_staff_013

    四股名:札野 大海(ふだの)

    生年月日:平成3年8月24日
    出身地:神奈川県
    血液型:O

    0619azumazeki_staff_013

    四股名:和田 龍生

    生年月日: 平成12年6月22日
    出身地:青森県青森市
    血液型:A型

    0619azumazeki_staff_057

    四股名:松岡 裕輔

    生年月日:平成13年11月10日
    出身地:長野県上田市
    血液型:A

  • 0619azumazeki_staff_057
    四股名:大天馬 明 (だいてんま あきら)

    生年月日:平成12年 1月9日
    出身地:モンゴル ウランバートル

まとめ

今回は、東関部屋の読み方と親方の元潮丸関について
調べた結果を掲載いたしました。

如何でしたでしょうか?

現在の東関部屋には、過去の人気力士であった

高見盛関も参加されており

これから師匠の教えに従って

少しでも多くの人気力士や

上位に進出される力士が

育ってくれることに期待しましょう!
アドセンス広告



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク