朝乃山の実家と出身地やシコ名の由来について暴露

入門時から大型ルーキーとして注目を集めていた朝乃山!

現在は幕内力士として活躍しています。

期待が大きいだけに、幕内中位での足踏みは少し歯がゆい感じもしますが、

将来性が期待できる若手ホープであることは、間違いありません。

そんな朝乃山の実家、富山のご両親や兄弟はどんな方なのでしょうか?

また子供時代に相撲と出会ったきっかけは?

入門までの足跡もご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



朝乃山のプロフィール

四股名 石橋 → 朝乃山
本名 石橋 広暉
愛称 イシバシ、バッシー、富山の人間山脈
生年月日 1994年3月1日(25歳)
出身 富山県富山市
身長 187cm
体重 170kg
BMI 48.61
所属部屋 高砂部屋
得意技 右四つ、寄り、上手投げ

富山市立呉羽小学校4年生から、ハンドボールと並行して相撲を始めていました。

ハンドボールでは富山県の強化選手に選ばれるほどの実績を残しているが

然し、母校の呉羽小学校のグラウンドの一角にある土俵の名前は
「太刀山道場」であり、

朝乃山はこの道場が無かったら、相撲をやっていなかったかも知れない。

しかし、富山市立呉羽中学校進学後はハンドボール部の

厳しい練習に耐えられずに退部してしまい、

改めて相撲部に入部したのであるが

中学3年次には全国都道府県中学生相撲選手権大会に出場
している。

この大会で左肘を負傷したことで相撲を辞めることも検討したが、

富山県立富山商業高等学校相撲部監督の浦山英樹に

富商に来い。俺が強くしてやる
」と声をかけられて

同高校に進学したのである。

高校3年生では選抜高校相撲十和田大会準優勝の実績を残した。

高校時代からプロ入りを意識しつつ

近畿大学経済学部経営学科に進学すると団体戦でも活躍した。

大学1年生の3月には高砂部屋が春場所の前に行う

恒例行事である近大との合同稽古で当時幕下であった

朝弁慶と稽古を行い、戦車の様な体格の関取に、驚愕してしまった。

その結果、橋は大相撲など自分とは無縁だと痛感し、

角界に飛び込む気持ちなど全くなかったが

それでも、国体でも富山県代表選手に選抜され、

2015年の国体で富山県の団体優勝に貢献したのである。

大学時代に個人タイトルは最終的に7つ獲得したが、

主要な大会のタイトルは無かった。

スポンサードリンク



しかし、4年生で国体成年の部4位

全日本相撲選手権大会ベスト4の実績を残したことで、

2015年5月に創設されたばかりの三段目付出資格を取得した。

全日本選手権をもって大学生としての全ての試合が終了した後は、

大学2年次に受けた近畿大学OBの若松親方(元幕内・朝乃若)の

勧誘が決め手となり

12月24日に高砂部屋への入門を発表した。

高砂部屋は師匠の高砂親方(元大関・朝潮)も近畿大学卒業生であり、

同級生でチームメイトだった玉木も1場所早く初土俵を踏んでいる。

その玉木は入門当初「朝玉木」を名乗ったが、

石橋が入門すると本名で揃えたいという理由で

四股名から「朝」の字を外している。

石橋の三段目付出入門は

2016年1月28日に日本相撲協会の理事会で承認された。

この様な経過で石橋は角界への道へ進んだのである。

2016年3月場所では、三段目再下位格付け出で初土俵

2017年1月場所では、幕下全優勝して翌3月場所での

十両昇進をきめ四股名を「石橋」から「朝乃山」に改めた。

同年9月場所では新入幕して10勝を挙げて敢闘賞を受賞。

188センチ165キロの恵まれた身体を生かし、

正統派の四つ角力で鳴らす大器として

現在の朝乃山への期待が高まっているのです。

朝乃山の四股名の由来は

2017年9月場所で新入幕ながら10勝を挙げ敢闘賞を受賞と

大活躍を見せた朝乃山ですが

2017年春場所での十両昇進を期に本名の「石橋」から

現在の「朝乃山に改名しました。

朝乃山の「朝」は高砂部屋伝統の「朝」に由来しているのです。

(高砂部屋は四股名の筆頭に「朝」付く力士が多いという特徴があります)

師匠の高砂親方の現役時代の四股名は「朝潮」ですし、

元横綱・朝青龍や元関脇の朝赤龍も、高砂部屋の力士でした。

朝乃山は「石橋」から改名する際高砂親方に「部屋伝統の朝だけは付け

あとは地元を考えろ
」と指示されたそうです。

そこで朝乃山は新しい「山」という文字を選択した様です。

朝乃山の地元には富山県の名峰「立山」や富山県出身の第22代横綱

太刀山(たちやま)の「山」を選択

さらに、富山商高の相撲部の監督であった恩師・浦山英樹先生の

名字からの「山」を採用した様です。

イケメン朝乃やまには彼女はいるの?結婚は?

ファンが期待している新星の朝乃山は

体格も他の力士よりもしっかりしているのが判ります。

そして、肌にハリがあり、姿は美しいと評判です。

最近のツイッターでは「イケメン」として評判になっています。

イケメン力士には、遠藤関も評判ですね

朝乃山は、2017年9月場所で入幕したばかりですが

今後の人気は当然上昇していくのかも?

朝乃山は前述の通り「かわいい」「イケメン」ということで

特に笑顔も赤ちゃんの様に可愛いらしく

取組で、勢いのある相撲を見せてくれると喜ばされますね

そんな、朝乃山には彼女がいるのか?について調べてみました。

彼女の情報は残念ながら見つかりませんでしたが

好みの女性は。「磯山さやか」さんや、「上戸彩」さんとか

「石原さとみ」さんらしい情報がありました。

どちらかというとキリッとしたシャープな目の女性より、

やわらかい曲線のある顔立ちの女性を好まれるのかな

勝手に想像してしまいました。

結論として、朝乃山は目下彼女を募集中かも知れませんね!

朝乃山の年収は?

入門から約2年経過しています。

入幕からトントン拍子にランクアップしている朝乃山。

新入幕の場所ながら、10勝を挙げ、敢闘賞も受賞していますので

今後の場所での好成績が期待できますね

ここでは、朝乃山の年収について予測して見ました。

大相撲の力士の給料は、日本相撲協会から

「月給」という形で支払われるのです。

その月給の額は地位によって厳格に定められているのです。

朝乃山の2017年の番付は、

1月場所は幕下

7月場所までは十両

9月場所にて平幕

この様な条件で月給を予測して見ますと

幕下0円×2か月+103.6万円×6か月+130.9万円(平幕)

×4か月=1145.2万円 と予想されます。

その他に、9月と22月には1か月分のボーナスも支給されるのです。

その他に、諸手当や報奨金や懸賞金も加算されます。

9月場所では敢闘賞の賞金が200万円プラスされました。

これらを全て合計して見ると、

2017年度の朝乃山の年収は少なくとも2000万円以上が予想されます。

朝乃山の実家の富山の両親と兄弟はどんな人?

朝乃山は富山県富山市の出身ですので、

ご両親は現在も富山県富山市にお住まいの様です。

お父さんは、石橋 靖さん(60才)で、会社員をされています。

お母さんは、佳美さん(55才)です。

朝乃山は3人兄弟の真ん中で、

お兄さんと弟さんがいます。

お兄さんは、卓磨さん(29才)で会社員をされています。

弟さんは、尚也さん(21才)で大学生だそうです。

男の子ばかりの3人兄弟なので、

子供の頃は、さぞかし賑やかだったでしょうね!

まとめ

これから益々期待される朝乃山関について調べてみました。

朝乃山関は富山県に生まれ3人兄弟として、育ってきました。

今回は、関取になった理由は恩師の教育によって

角界入りを決意し、高砂部屋に入門して精進の結果

現在の西前頭八枚目で活躍中です。

年収予想金額は概算で少なくとも2000万円以上が予想されます。

朝乃山の結婚については目下模索中の様でした。

今回は以上の項目について調べてみたのですが

人柄といい、力士としての体格も立派であり人柄も良く

これから沢山のファンが増えて来るのは間違いありませんね

朝乃山関を応援しましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク